MAIL
  • ABOUT
  • SERVICE
  • FP
  • NEWS
  • RECRUIT
  • INFORMATION

消費者志向自主宣言

消費者志向自主宣言

令和元年5月15日
アバコミュニケーションズ株式会社
代表取締役 稲場 政司

アバコミュニケーションズ株式会社は、消費者全体の視点に立ち、健全な市場の担い手として自らの社会的責任を自覚し、消費者志向の経営をさらに推進するため「消費者志向自主宣言」を以下のとおり策定しました。「消費者志向自主宣言」の内容を実践し、心豊かな地域社会づくりに貢献いたします。

理 念

アバコミュニケーションズ株式会社は「人と情報 そして人と人を繋いでゆく」を企業理念に掲げております。
弊社の主力事業であるWEBメディア運営は主にライフプランやお金に関わるジャンルのメディアが多く、長くに渡りこれらのメディアを運営して参りました。
残念ながら未だに借り入れやローンの利用者の中には「ヤミ金被害」や「自己破産」など所謂「お金の事故」に巻き込まれる方が少なからずいるのも現状です。また、お金や税金、保険や各種ローンの情報を取り扱う中でその情報が、適切且つ正確である事を第一に考え、その結果として利用者(消費者)を幸せにするという理念を達成します。

具体的な取組方針

1)経営トップのコミットメント
「消費者志向」を経営の最重要事項だと認識し、利用者(消費者)から信頼して読まれるメディアを目指し、これらの取組方針に関しては全ては経営トップである代表が自ら行います。
また以下のようなトップメッセージを自社のホームページより経営トップからのメッセージとして発信しています。
・それぞれのクライアントに合った結果を提供する事
・常にクライアントに寄り添い、確かな技術力・分析力・提案力でクライアントを根底から支える事
・安全で適正な情報の提供とその維持・向上に努めます

2)コーポレートガバナンスの確保
弊社の主力事業はWEBメディア運営で主にライフプランやお金に関わるジャンルのメディア運営です。
WEBメディア運営をするにあたり、消費者にとって最も重要なことは「情報の正確さ=真実性」の高いメディアの運営です。そのため、アバコミュニケーションズ株式会社では、「専門家であるFP(ファイナンシャルプランナー)を複数名雇用と外部でそのジャンル専門のFPと監修契約を締結」することにより「情報の正確さ=真実性」を維持します。
また「ランキング」の掲載に関しては「調査会社の裏付けのあるアンケート調査」を行っております。

アバコミュニケーションズ株式会社 FP事業部ページ

3)スタッフの意識の醸成
「利用者(消費者)の目線に立ったモノづくり」を意識し、喜びの声から指摘された事項まで幅広く共有し、スタッフ同士の共感の輪を広げていく取組を進めます。

4)情報提供の充実と双方向の情報交換
利用者(消費者)・お客様の声を反映するべく定期的に運営メディアに対するアンケートを各メディア上で実施し、その結果を公開します。して実施しその結果を公開します。

5)利用者(消費者)・社会の要望を踏まえた改善・制作・開発
利用者(消費者)のご意見・要望を真摯に受け取め、また外部各種専門機関に相談・連携することで利用者(消費者)・社会にとって価値ある機能とは何かを深く考えそれをメディア制作および機能の開発に活かします。

消費者志向自主宣言について

消費者志向自主宣言については、下記ページをご覧ください。
消費者志向経営推進組織の活動
消費者志向自主宣言の参加事業者

CONTACT US

デジタルマーケティングで新しい価値を

デジタルメディアが広く普及し、情報の流れが複雑さを増した現在、人に伝える為には新たな道しるべが必要です。デジタルマーケティングは、溢れる情報をあらゆる角度から分析し、真の情報化社会のなかで勝ち抜くための無くてはならない手法となっています。

詳しく見る

LET'S WORK TOGETHER

志しある仲間を募集しています

常に新しい技術に目を向け、クライアントの為に何が必要か、どんなことができるのか。最適な結果を出すにはどうしたら良いか考え続ける。そして、その過程を楽しんで挑むことができる。そんな仲間を募集しています。

詳しく見る