MAIL
  • ABOUT
  • SERVICE
  • FP
  • NEWS
  • RECRUIT
  • INFORMATION

Image Media

Image Media Title

デビットカードを立ち上げた理由

Image About Title

Media About Title

国内では大きく分けて2種類のデビットカード決済が利用できます。

デビットカードとは、クレジットカードのように、お店などで支払いができるペイメントカードです。銀行口座残高から即時引き落とされて支払いが完了します。
2種類のうちの一つ、ブランドデビットカードはVISAまたはJCBとの提携で大手都市銀行、地方銀行、ネット銀行が発行しています。日本国内ではショッピングに、海外ではショッピングに加えて現地通貨の引き出しにも使えます。

もう一方のJ-Debitは、国内限定で利用可能。手持ちの銀行キャッシュカードで、ショッピングできます。
他のキャッシュレス決済と比較すると、デビットカードでは電子マネーのようにチャージを気にする必要がありません。
また、クレジットカードのように、使い過ぎる心配もないのです。

今、日本でキャッシュレス決済が推進されています。しかし、キャッシュレス決済率は20%(2016日本クレジット協会調査)が現状です。諸外国との比較では、アメリカの41%や中国の55%(2015ユーロモニターインターナショナル年次レポート)から大きく遅れをとっています。

2017年に決定したキャッシュレス決済比率を倍の40%にする目標は、2025年の大阪・関西万博に向けて前倒しされます。2018年夏には、産学官からなったキャッシュレス推進協議会が設立されました。キャッシュレス化を進める環境が、どんどん整えられています。
避けては通れないキャッシュレス化。ですがキャッシュレス決済方法も多様化しており、活用の難しさを利用者は感じます。デビットカードに目を向けると、数多くの銀行が発行している、還元率や銀行独自の特典などの違い、年会費がかかるものもあるなど、メリットは大きく異なり、どう選ぶのか悩む方も少なくありません。

デビットカードに関する正しい知識は、選び方、さらに便利な使い方につながります。実際のデビットカードユーザーだからこそわかるコアな情報を、求めている方が手に入れられるサイトです。

Button View Site

スマートフォンサイトは右のQRコードを
読み込んでご覧ください。

QRコード

Button Go To Media List

CONTACT US

デジタルマーケティングで新しい価値を

デジタルメディアが広く普及し、情報の流れが複雑さを増した現在、人に伝える為には新たな道しるべが必要です。デジタルマーケティングは、溢れる情報をあらゆる角度から分析し、真の情報化社会のなかで勝ち抜くための無くてはならない手法となっています。

詳しく見る

LET'S WORK TOGETHER

志しある仲間を募集しています

常に新しい技術に目を向け、クライアントの為に何が必要か、どんなことができるのか。最適な結果を出すにはどうしたら良いか考え続ける。そして、その過程を楽しんで挑むことができる。そんな仲間を募集しています。

詳しく見る