1. 借入DX
  2. お役立ちツール
  3. 借入返済シミュレーション

借入返済シミュレーション

 2019/04/23 お役立ちツール   1,683 Views
借入返済シミュレーション

借入返済シミュレーションの使い方

①返済方法

元金均等返済 毎月の返済金額のうち「元金部分」を一定とする返済方法です。
元利均等返済 毎月の返済金額のうち「元金+利息の合計額」を一定とする返済方式です

<例>

  • 借入金額:100,000円
  • 返済期間:12ヶ月
  • 年利:18%
  • 元金均等返済 の場合
毎月の返済金額は「8,459円~9,833円」となります。元金均等返済ですので徐々に返済金額自体は少なくなります。「毎月の収入ー支出」状況から「約10,000円程度」の返済が可能か検討することになります。

②返済期間

<例>

  • 借入金額:100,000円
  • 毎月返済金額:8,000円
  • 年利:18% の場合
返済期間は「14ヶ月」となります。「毎月の収入ー支出」状況からの毎月の返済可能金額が「8,000円」としていますので、この金額を「1年2ヶ月」返済可能か検討することになります。

③借入金額

<例>

  • 毎月返済金額:8,000円
  • 返済期間:12ヶ月
  • 年利:18% の場合
借入可能金額が「87,260円」となります。「毎月の収入ー支出」状況からの毎月の返済可能金額「8,000円」を「1年」返済し続けたいと考えた場合には、「借入可能金額が87,260円」となります。この金額が現在必要金額を満たしているかを検討することになります。

\ SNSでシェアしよう! /

借入DXの注目記事を受け取ろう

借入返済シミュレーション

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借入DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若松 貴英

若松 貴英

保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(中小企業主資産相談業務)・AFP(日本FP協会認定)/金融業務検定(法務上級)/銀行業務検定(法務2級・財務3級・税務3級)など。銀行勤務時は融資のスペシャリスト」(悪く言えば「融資しか知らない」)として勤務していました。そのため「借入」に対しる知識や経験には自信があります。

関連記事

  • エクセルで借入返済予定表が作成できる無料テンプレート

  • 正しい借用書の書き方5つの注意点【借用書ひな形もダウンロード可】

  • 【よくわかる】借入利息の計算方法

  • エクセルで簡単にできる借入金返済シミュレーション

  • 資金繰り表の簡単な作り方|エクセルの雛形もダウンロード可