1. 借入DX
  2. 不動産担保ローン
  3. 総合マネージメントサービスの不動産担保ローンは柔軟な審査が大きな特徴

総合マネージメントサービスの不動産担保ローンは柔軟な審査が大きな特徴

 2019/05/28 不動産担保ローン   737 Views

総合マネージメントサービスは、不動産関係の融資業務を取り扱っており、不動産融資、不動産ローン、不動産担保ローンなど不動産に関わる金融商品を提供しています。

豊富な実績とノウハウを備えており、不動産売買、不動産相続などの相談にも応じています。

総合マネージメントサービスが提供する不動産担保ローンは、事業資金、個人消費性資金どちらにも利用することができ、柔軟な審査が大きな特徴です。

「何番順位でも融資可能」「底地、借地、担保提供、共有持分可能」「掛目が流通価格100%プラスα」「収入がなくても融資可能」といった他社ではあまり見かけない条件を提示している不動産担保ローンです。

総合マネージメントサービスの公式サイトはこちら

総合マネージメントサービス不動産担保ローンの審査について

総合マネージメントサービスの不動産担保ローンの審査において一番の特徴が「収入が無くても審査OK」と明記している点です。

このような条件をあえて明記している金融機関はあまり見かけません。

現在収入がなくても不動産に十分な価値があれば融資の対象としていることから、他社に比較して審査に合格できる可能性も高いといえるでしょう。不動産の価値についても「掛目が流通価格100%プラスα」と明記されています。

一般的に不動産担保ローンにおける掛目は評価額(市場価格など)の70%程度といわれています。

これに対し総合マネージメントサービスでは、不動産分野に対する実績とノウハウを背景に、不動産売買なども自社で手掛けており、正確な担保評価が可能であり、かついつでも自社で売却できることから、他社よりも有利な掛目設定となっています。

これらの点から総合マネージメントサービスの不動産担保ローンの審査は、他社と比較してもハードルが低いと判断できるでしょう。

総合マネージメントサービス不動産担保ローンの口コミ情報

全体評価 3.0点
専業主婦・借入希望金額1,000万円 50
本当に借入できました
専業主婦で収入がなく、主人も年金収入のみでローンの審査は通らないと思っていました。知人に紹介された総合マネージメントサービスでは収入が無くても審査ができると聞いてダメ元で申し込んでみました。すると数日で合格の回答が。本当に助かりました。
全体評価 4.0点
個人事業主・借入希望金額2,000万円 50
相続の相談にも親切に対応してくれました
運転資金として不動産を有効活用したいと考え、総合マネージメントサービスに相談してみました。最初はメールで相談、その後窓口で正式に申し込みましたが、親切丁寧に対応してくれました。将来の不動産相続の相談にも応じてもらえ、本当に満足の対応です。

総合マネージメントサービス不動産担保ローンの商品概要

表はスライドしてご覧いただけます
資金使途 自由 事業資金、個人消費性資金のどちらにも対応しています。おまとめや借換えにも利用可能です。
金利 年率3.400%~9.800% 不動産担保ローンとしては標準的な金利設定です。10%を切る上限金利は、民間消費者金融などよりははるかに低い金利であるといえるでしょう。
遅延損害金 年率20.000% 返済が遅れることで様々なペナルティが課せられます。自社で不動産を売却できる分、担保を処分されるスピードも速いといえますので注意しましょう。
返済期間 最長35年(1回~420回) 業界でも最長融資期間は非常に長めの設定です。ただし返済期間が長期になる分、利息の支払い負担も大きくなりますので注意しましょう。
返済方式 元利均等返済、自由返済、一括返済、ボーナス返済併用など 自分にあった最適な返済方式をきちんと相談して決定しましょう。
保証人 原則不要 ただし担保提供者(物件所有者)は連帯保証人になる必要があります。
融資金額 30万円~5億円(5億円以上は要相談) 上限5億円は不動産担保ローンとしては高めの設定といえるでしょう。なお3,000万円以内であれば即日融資も可能となっています。
担保 対象物件に抵当権、根抵当権を設定
物件については火災保険に質権を設定
担保順位については「何番順位でも可」としています。通常は先順位が設定されている場合、一般的に嫌がる金融機関も多くあります。不動産処分の際に様々な支障が生じるかもしれないためです。

しかし総合マネージメントサービスでは先順位が設定されていても、不動産価格などに応じて柔軟に判断してもらうことができます。

また「所有権・底地・借地・担保提供・共有持分可能」「掛目は流通価格100%プラスα」といった条件が明記されている点も、柔軟な対応が期待できるポイントでしょう。

総合マネージメントサービス不動産担保ローンのメリット

①柔軟な対応が可能

  • 収入がなくても審査可能
  • 何番順位でも融資可能
  • 所有権・底地・借地・担保提供・共有持分可能
  • 掛目は流通価格100%プラスα

これらの条件をあえて明記していることから、他社に比較して柔軟な対応が期待できます。

②最高5億円、最長35年の商品スペック

不動産担保ローンとして標準、もしくはそれ以上のスペックを実現しています。

③3,000万円までは即日融資可能

不動産担保ローンの審査は大抵日数を必要とします。その点「3,000万円まで」であれば総合マネージメントサービスでは即日融資も可能となっています。

3,000万円以上の借入希望金額でも、原則として3日以内と明記してることから、融資スピードに優れているといえるでしょう。

総合マネージメントサービス不動産担保ローンのデメリット

①事務手数料が必要

契約金額に対し、1.000%~5,000%の手数料が必要となっています。手数料率は他社と比較するとやや高めの水準といえるのが、唯一のデメリットです。

まとめ

不動産担保ローンとしては事務手数料率を除いては、総合マネージメントサービスにはそれといったデメリットはありません。

それどころか他社では見かけないような条件を、あえて明記している点は非常に大きな魅力です。

特に審査内容の柔軟さは非常に期待できますので、審査が不安な方は利用を検討されるのもよいでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

借入DXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借入DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若松 貴英

若松 貴英

保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(中小企業主資産相談業務)・AFP(日本FP協会認定)/金融業務検定(法務上級)/銀行業務検定(法務2級・財務3級・税務3級)など。銀行勤務時は融資のスペシャリスト」(悪く言えば「融資しか知らない」)として勤務していました。そのため「借入」に対しる知識や経験には自信があります。

関連記事

  • 住信SBIネット銀行不動産担保ローンの審査と評判について

  • オリックス銀行不動産担保ローンは低金利が魅力的であるが審査基準が厳しい

  • 不動産担保ローンで即日融資は可能か?

  • 担保にしている不動産の評価が下落したら

  • 不動産担保ローンのリスクと注意点!デメリットは?

  • 不動産担保ローン審査甘いランキング