1. 借入DX
  2. カードローン
  3. プロミス
  4. プロミスの営業時間を確認しよう

プロミスの営業時間を確認しよう

プロミス   119 Views

消費者金融の利用時は、必ず「営業時間」を事前に確認しておくようにしましょう。自分が利用を考えているサービス内容と、自分の生活スタイルに対応しているかどうかを、必ず事前に確認しておくようことも大切です。

「訪問したが閉まっていた」といったような時間と手間の無駄を招かないようにしましょう。ひとくちに「営業時間」といっても、消費者金融にはいくつかの営業窓口が準備されています。

ここでは利用者の利便性に大きく影響する、プロミスの営業窓口と営業時間を見てみましょう。

お客様サービスプラザ(店頭窓口)

営業時間:10:00~18:00(月~金) 土日祝休業

基本的には「平日の10:00~18:00」で、土日祝日は休業となっています。また店舗により営業時間や休日が異なることもあります。

対応可能な手続き

・借入申込、契約
・追加融資
・返済
・各種相談

など

インターネット

稼働時間:24時間、365日

基本的には24時間、365日対応可能です。申込以外にも会員専用ページから各種手続きが可能です。

対応可能な手続き

・振込キャッシング
・返済
・ポイントサービスの利用
・限度額変更申し込み
・口座振替手続き
・返済日お知らせメールの設定
・取引履歴照会
・利息照会
・取引口座変更
・返済日の変更
・住所変更
・登録情報の変更 など

電話(プロミスコール)

営業時間:9:00~22:00(土日祝日も営業)

対応スタッフが親切丁寧に質問に対応してくれます。女性専用ダイヤルも設けられています。

対応可能な手続き

・新規申込
・申込前の相談
・その他相談、質問
・カードの紛失、盗難時の緊急連絡(24時間受付)

自動契約機

営業時間:9:00~22:00(土日祝日も営業)

基本の営業時間は9:00~22:00で、土日祝日も営業しています。ただし店舗によっては店舗により営業時間や休日が異なることもあります。

対応可能な手続き

・新規申込
・ローン専用カードの受け取り
・登録住所の変更
・カードの再発行
・勤務先の変更
・増額融資の申し込み
・返済日の変更
・暗証番号再設定 など

まとめ

プロミスの営業時間は、比較的夜遅くまで行っており、利用者にとっては利便性も高くなっています。ただし各営業時間は店舗などによって異なることや、急遽変更になることもあります。

利用前には、必ず公式ホームページで確認しておくようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

借入DXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借入DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若松 貴英

若松 貴英

保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(中小企業主資産相談業務)・AFP(日本FP協会認定)/金融業務検定(法務上級)/銀行業務検定(法務2級・財務3級・税務3級)など。銀行勤務時は融資のスペシャリスト」(悪く言えば「融資しか知らない」)として勤務していました。そのため「借入」に対しる知識や経験には自信があります。

関連記事

  • プロミスの増額のポイントは?

  • プロミスの在籍確認は、どのように行われるの?

  • プロミスの返済日の注意点

  • プロミスの金利は高いのか?他社と比較してみよう。

  • プロミスをコンビニで利用する際のチェックポイントは?

  • プロミスの自動契約機を利用する際のポイントとは?