1. 借入DX
  2. カードローン
  3. SMBCモビット
  4. SMBCモビットでおまとめローンは利用できる?

SMBCモビットでおまとめローンは利用できる?

SMBCモビット   99 Views

複数のカードローンを利用している方は、おまとめローンの利用を検討してみましょう。おまとめローンとは、その名の通り複数の借入を「おまとめ=一本化」できるローンのことです。

借入が一本化できるため、毎月の返済管理が楽になるだけでなく、より低い金利のおまとめローンを利用することで返済負担を減らすことも可能です。

では、はたしてSMBCモビットではおまとめローンが利用できるのでしょうか?

SMBCモビットにはおまとめローンが無い!!

実はSMBCモビットには「おまとめローン」はありません。金融各社には「貸金業者に基づくおまとめローン」といった商品が提供されている先も多くありますが、SMBCモビットにはこのような商品がありません。

ただしSMBCモビットで借りたお金を、おまとめ目的で利用することはできます。あくまで自主管理でSMBCモビットで借入後、その資金を他社の完済に回すことになります。

SMBCモビットはおまとめに不向き?

しかしSMBCモビットの特徴を見てみると、複数の借入をおまとめする目的には不向きであることがわかります。

その理由は以下の2点です。

①総量規制の対象となる

SMBCモビットは貸金業法の「総量規制」の対象です。年収の3分の1を超える貸付が禁止されています。そのため借入金額が高額になるほど、年収条件が厳しくなります。

他社で商品化されているおまとめローンは「貸金業法に基づく」といった案内がされています。いわば「おまとめ専用ローン」で総量規制の「例外貸付」として年収の3分1を超える金額でも利用できるようになっています。

②金利が高い

SMBCモビットの適用金利は「実質年利3.0%~18.0%」です。ただし初回利用者に対しては、ほとんどのケースで上限金利である「18.0%」が適用されます。

初めての利用者の場合は信用力が図れないためです。この金利ではおまとめをしたとしても金利差による返済負担の軽減は難しくなります。(逆に返済負担が増えることもあります。)

借入金額100万円以上であれば……

「利息制限法」では、消費者金融の上限金額は契約金額に応じて以下のように定められています。

  • 契約金額10万円未満→年利20.0%
  • 契約金額10万円以上100万円未満→年利18.0%
  • 契約金額100万円以上→年利15.0%
つまり借入金額が100万円以上であれば、法律上、上限金利は「15.0%」となります。

そこで、次のような借入を他社で利用されている方が、SMBCモビットでおまとめ目的で借入した場合は、金利差によるメリットが発生することもあります。

  • 消費者金融A社:借入残高50万円、契約金利18.0%
  • 消費者金融B社:借入残高30万円、契約金利18.0%
  • ・消費者金融C社:借入残高40万円、契約金利18.0%
SMBCビット以外の消費者金融でも、初回利用者は上限金利が適用されるケースがほとんどです。そして消費者金融の多くが「上限金利18.0%」となっていますので、このような状況の方、このような状況に近い方もおられるはずです。

この3つの借入をSMBCモビットでおまとめした場合、借入金額(SMBCモビットの契約金額)は120万円となりますので、契約金利の上限は「実質年利15.0%」となることが法律上も保証されることになります。そのため金利差による返済総額の負担減少も十分期待できるわけです。

ただし初回利用者に対しては、収入などの属性がよほどよくなければ100万円を超える金額は審査合格が難しくなっています。SMBCモビットでこのような利用を考える場合は、必ず「おまとめ目的で利用します」と申込時に伝えるようにしましょう。

またこのケースでは、最低でも「年収360万円(120万円×3)」が要求されます。この条件を満たしていない方は、他社のおまとめ専用ローンの利用を検討しなければいけないことになります。

他社借入返済に充てなければ本末転倒

上記のような借入がSMBCモビットで成功したとしても、借入した資金は自己責任で、必ず他社返済に充てるように注意しなければいけません。返済に回さずに他に転用したのでは、まさに本末転倒です。

SMBCモビットでは、借りた資金をどのように使ったまでは追求しません。(延滞などを引き起こさなければの話ですが…)だからといっておまとめするという目的で借入したのに、逆に借金を増やしてしまっては何の意味もありません。

人間は弱い生き物です。余分なお金が手元にあってはつい使ってしまうかもしれません。SMBCモビットでおまとめ目的の借入が成功した場合、早急に他社返済に充てるようにし、返済した後は解約することも心掛けるようにしましょう。

まとめ

SMBCモビットには残念ながらおまとめローンがありません。おまとめ目的としては利用可能ですが、「総量規制の対象」「上限金利が高め」という点を考えると、おまとめとしては不向きであると言わざるを得ません。

複数の借入を一本化したいと考えるのであれば、他社のおまとめ専用ローン、可能であれば低金利の銀行の商品を検討することをおすすめします。

\ SNSでシェアしよう! /

借入DXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借入DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若松 貴英

若松 貴英

保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(中小企業主資産相談業務)・AFP(日本FP協会認定)/金融業務検定(法務上級)/銀行業務検定(法務2級・財務3級・税務3級)など。銀行勤務時は融資のスペシャリスト」(悪く言えば「融資しか知らない」)として勤務していました。そのため「借入」に対しる知識や経験には自信があります。

関連記事

  • SMBCモビットの金利は高い?

  • SMBCモビットはアプリで便利?

  • SMBCモビットを増額したい、増額のポイントは?

  • SMBCモビットからの電話の4つのタイミングと対応策は?

  • SMBCモビットの返済額はどのように決まるの?

  • SMBCモビットの解約は?電話一本で?