1. 借入DX
  2. カードローン
  3. SMBCモビットの審査に通過するための3つの確認事項~落ちる人の5つの特徴とは

SMBCモビットの審査に通過するための3つの確認事項~落ちる人の5つの特徴とは

 2018/02/01 カードローン   2,106 Views

SMBCモビットの審査に通過するために確認しておきたい3つのポイントは次の通りです。

  • 10秒間簡易審査は必ず最初に確認する
  • SMBCモビットの借り入れ条件を確認する
  • WEB完結だからといって審査は甘くないと自覚しておく

まずこれらに誠実に向き合うことで、審査に通過する確率が高くなります。

SMBCモビットの審査通過率は公表されていませんが、ほかの大手消費者金融よりも厳しいとの意見が多く見られます。

「WEB完結申込」だからといって安易に考えないことが必要です。

ここでは最速でお金を受け取ることができる方法についてもお伝えしています。しっかりと読んで審査を受けるようにしてください。

SMBCモビットの審査に通過するための3つの確認事項

SMBCモビットの審査に通過するためにしておきたい3つの確認事項は、以下の通りです。詳しくお伝えしていきましょう。

10秒間簡易審査は必ず最初に確認する

SMBCモビットでは公式サイトにおいて「10秒簡易審査」というものを実施しています。

「10秒で分かるくらいなら当てにならないだろう」と考える人は多いのですが、審査内容の重要なポイントの審査になっていますので受けておくことをおすすめします。

この10秒簡易審査で聞かれる内容は次の通りです。入力には10分程度かかります。

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 携帯番号
  • 郵便番号
  • 自宅の電話番号
  • 勤務先の種類
  • 年収
  • 希望額
  • 利用目的
  • 最終学歴
  • 国籍
  • 希望連絡先

これらの属性に問題がなければ審査に通過する可能性は高くなります。また簡易審査だからといって嘘を入力してはいけません。

本審査において結局はばれてしまいますから、信用をなくして審査に通過できない可能性がでてきます。

SMBCモビットの借り入れ条件を確認する

申込条件

  • 年齢満20歳~69歳の安定した定期収入がある
  • アルバイト、派遣社員、パート、自営業でも利用可能

SMBCモビットの公式サイトにおいて借り入れ条件を確認してみると、上記のように記載されてます。

これは最低条件として確認しておかねばなりません。

年齢はもちろん満たしておく必要があります。

また収入面については、正社員として働いている人だけではなく、アルバイトや派遣社員、パート、自営業でも利用可能と記載されています。

これは働いて収入を得ているのであれば雇用形態は関係ないということで、逆にいえば働かずに収入を得てない状況であるとすれば審査に通ることを難しいということもできるのです。

WEB完結だからといって審査は甘くないと自覚しておく

SMBCモビットの借入の特徴としては「Web完結」にあるといえるでしょう。申し込みからお金の受け取りまで全てインターネットでのやり取りで完結させることができるのです。

そのように言われると、多少いい加減なことをしていても審査に通るのではないかと考える人もいますが、これは全く逆であると考えておきましょう。

Web完結だからこそ審査は厳しいということがいえます。

そのため必要書類などは他の大手消費者金融と比べて多いと言われますし、書類や申し込みに不備があると審査に通ることも難しいと考えられています。

ちなみに審査通過率についてはSMBCモビットでは公表されていません。他の大手消費者金融においてはおおむね45%前後になっていますが、さらに低いと考えていいでしょう。

ということは申込者の半分以上が審査に落ちているといえるのです。

SMBCモビットの審査に落ちる人にある5つの特徴

SMBCモビットの審査に落ちる人にある5つの特徴をまとめてみました。詳しくお伝えしていきましょう。

申込内容に不備や虚偽がある

SMBCモビットの審査には、特徴的な「Web完結」方式がありますが、インターネットで完結できるだけあって不備や虚偽があると絶対に審査に通りません。

そのため10秒簡易審査の段階においても、絶対に嘘を入力することはやめておいてください。

その内容が正しいのかどうか確認できる書類をすべて求められますし、その書類を見れば本当なのか嘘なのか必ずばれてしまうのです。

つまり10秒簡易審査に通過できるのであれば、基本的にはかなり審査に通る確率が高いといえます。

後はその内容を確認できる書類をきちんと提出すれば良いのです。

年収の3分の1以上の借金を抱えている

他の消費者金融などにおいて年収の1/3を超える借金を抱えている場合においては、審査に通ることが難しくなります。

これは貸金業法の総量規制と呼ばれるもので、SMBCモビットはその対象になっているのです。

他社からの借り入れが多い場合においては、まず返済をして総額を減らしてから申し込むようにしてください。

また借入件数が多い場合においても審査に通らないことがあります。その基準としては3件から4件までと言われます。

借入件数が多ければ少しでも減らしておくようにしましょう。

過去に滞納や債務整理をした経験がある

過去に消費者金融の借入において3ヶ月を超えるような対応をしていたり、借金が返済できなくなって債務整理をした経験があるならば、審査に通ることは難しくなります。

これはいわゆるブラックと呼ばれるもので、個人信用情報機関に記録されてしまうのです。

この記録は5年間程度と消されることはありませんので、5年未満にその経験があるのであれば少し申し込みを見送るようにしたほうがいいかもしれません。

自分自身の信用情報が記録されているかどうかについては、JICCなど個人信用情報機関に記録を請求してみればいいでしょう。

収入がなかったり収入が不安定である

冒頭から申し上げている通り、SMBCモビットの借入条件として、きちんと働いて収入を得ているということが条件となっています。

パートやアルバイト、派遣社員、個人事業主など雇用条件の属性については特に問題ありません。

あくまで安定した収入を得ているかどうかが大事になりますので、学生であっても月々の安定した収入があるのであればその範囲の中で借り入れが可能となります。

そのため現在働いていないという人であれば、まず職を得て収入を得ることが大事です。

職場への在籍確認ができない

SMBCモビット には在籍確認がないといわれることがありますが、これはあくまで電話連絡という意味においていわれることで、在籍確認自体がないということではありません。

つまり給与明細や源泉徴収票、健康保険証などにおいて、確かに在籍しているということが確認できなければならないということなのです。

そのため現在働いていない人が嘘をついて虚偽の職場を申告したとしても、必ずばれてしまうということを自覚しておくようにしてください。

SMBCモビットの審査の流れと最速ルート

SMBCモビットの審査において最速ルートでお金を受け取る方法は上記の通りです。詳しくお伝えしていきましょう。

SMBCモビットで借入できる最速ルート

  1. 「WEB完結申込」にて申込を申込を行う
  2. コールセンターに連絡し、すぐに審査をしてもらう
  3. 審査結果の連絡が入り契約。すぐに振込融資が可能!

SMBCモビットで借入できる最速ルートは「WEB完結申込」ですが、さらに申し込み後にコールセンターに連絡するとすぐに審査手続きに入ってもらえます。

「WEB完結申込」では審査スピードは最速で30分程度ですが、さらにコールセンターへの連絡をしたところ申込からお金を振り込まれるまで1時間足らずで完了したという評判も見かけることができます。

ただしどうしても夕方ごろからは混雑する様子なので、できるだけ早い時間に申込をすることがよさそうです。

必要書類は必ず事前に用意しておく

  1. 運転免許証。なければ健康保険証・パスポートなど1点
  2. 源泉徴収票・所得証明書・給与明細書・税額通知書など1点

SMBCモビットでできる限り最速でお金を借りたい場合には、必要書類を事前に必ずそろえておくようにしましょう。1と2のどちらも必要になりますし、なければ審査に通過することはできません。

ポイントとしては「本人確認書類」と「収入証明書類」です。

本人確認書類は運転免許証が一番適切でしょう。運転免許証の場合には、裏面のコピーも必要になります。健康保険証の場合も表裏。パスポートの場合では顔写真と住所のページが必要です。

収入証明書類については、給与明細書の場合には直近2か月分が必要で、賞与支給があれば年間の賞与額が分かるようにしておきます(夏と冬の明細など)。

SMBCモビットで増額してもらう最速ルート

  1. 増額審査を受けるためにコールセンターに連絡する
  2. 増額案内(インビテーション)のお知らせを待つ

SMBCモビットで増額してもらう最速ルートは上記の2点。

増額審査を受けるためにSMBCモビットのコールセンター(0120-24-7217:9時~21時)に連絡して増枠の申込を行います。会員ページから申し込むこともできますが、折り返し担当者から連絡を受けることになりますので、増枠ではWEB完結申込は不可となっています。

この場合、先ほど申し上げた収入証明書類の提出が新たに必要となります。当然ながら利用できる額が増えることになりますので、審査は厳しくなってきます。さらに初回の審査よりも時間がかかるようになり、口コミでは最速でも2~3日を要するとの記述も見られます。

この場合、利用限度額は多すぎないようにしておき、収入状況や他社からの借り入れ状況などからも判断するようにしておきましょう。収入が下がっているようなら、審査に落ちてしまう場合もあります。

また増額案内(インビテーション)がSMBCモビットより入ることがあります。

今まで滞りなく返済し、継続的に利用しているのであれば、そのような行為が評価されるのです。この場合、申込を行うとかなり審査に通る可能性は高いといえます。

この増額案内のタイミングは、利用し始めてから比較的早い段階で来ることもあります。電話・メール・「Myモビ」・郵送によって連絡が来ますが、これらに返答する形で増額申請に進むことが可能です。

郵送を希望しない場合には、事前にSMBCに相談しておくようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

借入DXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借入DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若松 貴英

若松 貴英

保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(中小企業主資産相談業務)・AFP(日本FP協会認定)/金融業務検定(法務上級)/銀行業務検定(法務2級・財務3級・税務3級)など。銀行勤務時は融資のスペシャリスト」(悪く言えば「融資しか知らない」)として勤務していました。そのため「借入」に対しる知識や経験には自信があります。

関連記事

  • J.Score(ジェイスコア)の審査をわかりやすく解説

  • 審査なしで即日融資を希望する人の特徴と解決法

  • アコムの審査に通過するための5つのポイントとは~審査に通過するための注意点

  • 専業主婦でも借りれるカードローンはあるの?

  • オリックス銀行の借り入れ7項目まとめ(必要書類・審査結果連絡方法・保証会社など)

  • プロミスの審査で知っておきたい8つの注意点と抑えておきたい3つのポイント