1. 借入DX
  2. ビジネスローン
  3. 福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」の評判は?

福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」の評判は?

 2021/07/29 ビジネスローン   736 Views

近年、貸出審査で導入が進んでいる「オンラインレンディング」。人口知能「AI」などで分析を行い、審査可否を判断する、新しい融資システムです。

この「オンラインレンディング」を導入したビジネスローンが、ついに地方銀行でも登場しました。福岡銀行のビジネスローン「フィンディ」です。

福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」とは?

「福岡銀行」は、明治10年(1877年)「第十七国立銀行」として創業。九州を地盤とする「ふくおかファイナンシャルグループ」のコアバンクであり、九州最大の地方銀行で、その規模は全国でも屈指の有力地方銀行です。

これまで福岡銀行ではビジネスローン「ファストパス」を取り扱っていましたが、2020年9月同商品を取扱終了。新商品として登場させたのがビジネスローン「フィンディ」です。

中小企業や個人事業主向けとして、オンラインレンディングシステムを導入。銀行ビジネスローンではこれまであまり見られなかった最短即日融資可能、来店不要などの利点があり、注目を集めています。

オンラインレンディングとは?

「オンラインレンディング」とは「オンライン融資」とも呼ばれ、「FinTech(フィンテック)」の技術が発展するに従って注目を集め始めた新しい融資・資金調達方法です。人口知能「AI」が会計データなどを元に与信判断を行う仕組みで、オンライン上ですべての手続きが完結する融資サービスです。

申込から融資実行までのスピードが早く、日々蓄積された会計データをもとに、最短即日融資が可能。金融機関との取引実績も勘案されますので、規模の小さい中小企業や個人事業主でも資金調達の幅が広がる一方、金融機関側も審査の手間を省くことができるメリットがあります。

これまでは消費者金融などで取り入れられてきたオンラインレンディングですが、地方銀行のビジネスローンでも導入されたのが「フィンディ」です。

商品概要

融資対象 九州(沖縄県を除く)・東京都・愛知県・大阪府・広島県・山口県内で事業を営む法人及び個人事業主のうち、福岡銀⾏の⼝座を保有している方
利用目的 運転資金
融資利率(年率) 年2.0%~14.0%(固定金利)(2020年8月時点)
延滞利率 年14.0%(年365日の日割計算)
融資限度額 100万円以上1,000万円以下(10万円単位)
返済方法 元金均等毎月返済
返済日 毎月の返済日は指定可能
融資期間 1ヶ月以上3ヶ月以内
担保・保証人 不要
その他 一部繰上返済:不可
一括繰上返済:任意の日
(繰上返済手数料は不要)

(2021年2月1日時点)

福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」の手続きの流れ

①事前審査

公式ホームページから事前審査を行います。まずは福岡銀行の口座認証が必要になりますので注意しましょう。事前審査は1分程度に完了し、借入額の目安が提示されます。あくまで目安ですので、契約できる金額は正式審査で決定されます。

②アカウント登録

登録フォームからアカウント登録を行います。メールアドレスとパスワードを入力した後、登録メールアドレス宛てに認証コードのメールが届きますので入力すると、アカウント登録が完了できます。

③借入申込

基本情報入力・必要書類をアップロードして申込を行います。

  • 基本情報…住所・会社名・業種など
  • 必要書類…最新期の決算書or確定申告書

借入希望金額、希望期間、入金希望日などを入力して審査結果を待ちます。

④審査結果・契約

審査結果はメールで通知されます。同意すればWEB上で契約を行います。契約には申込者か会社の代表者の「本人確認」が必要です。

本人確認の方法はオンライン本人確認サービス「Polarify eKYC」が採用されており、スマートフォンのカメラ機能で以下の2つを撮影します。

  • 本人確認資料(運転免許証やマイナンバーカードなど)
  • 自分の顔写真

スマートフォンをお持ちでない場合は「郵送」での本人確認になります。福岡銀行から本人限定受取の郵送物が届きますので、それを受取れば本人確認が完了します。

⑤入金

契約手続きが完了すると、取引口座に融資金が振り込まれます。福岡銀行の営業時間帯に振込手続きが完了できれば、即日融資も可能になっています。

福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」の返済方法

返済方式:元金均等返済方式

契約金利は審査で決定されるため、元金を含めた毎月の返済額は審査結果により決定されます。詳しく知りたい場合は「フィンディサポートデスク(0120-245-244)」に確認するようにしましょう。

返済方法:口座振替

福岡銀行口座からの「自動引き落とし」です。返済日当日に慌てないように口座管理を日々欠かさないようにしましょう。

返済日:任意指定

毎月の返済日は自由に設定できます。事業における入出金を元に、負担とならない日を設定しましょう。

福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」の審査基準は甘い?

銀行のビジネスローンは、審査基準が厳しく敷居が高いと感じる事業主も多いでしょう。たしかに消費者金融のビジネスローンに比較すると、全体的に審査基準が厳しいのは事実です。

一方、福岡銀行「フィンディ」の審査にはAIによるオンラインレンディングを導入しています。従来のビジネスローンと異なり「決算内容のみ」で審査結果が判断されるわけではありません。

例えば赤字決算であっても、福岡銀行との取引内容、特に預金取引内容が良好であれば審査結果も十分期待できます。担保・保証人不要、設立1年目から利用可能としている点なども考慮すると、一般的な銀行ビジネスローンに比べると、審査基準が低い商品であるといえるでしょう。

福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」の評判は?

フィンディの口コミ総合評価
口コミ評価:3.6pt|口コミ件数:3
全体評価 4.0点
建設業・借入希望金額700万円 50
来店不要で助かりました
受注増加に伴い、資金が必要となりフィンディを申し込みました。現場作業で多忙なため、来店する時間がとれませんでしたが、フィンディで来店不要で希望金額を借入できました。
全体評価 4.0点
食料品卸売業・借入希望金額300万円 40
急な資金需要に対応できました
商品の需要に波があり、急に資金が必要となりました。フィンディを申し込んだところ、即日融資で資金確保ができました。利益につなげることができました。
全体評価 3.0点
飲食業経営個人事業主・借入希望金額100万円 40
実績が少なくても借入できました
開店して1年経過、お客様が増えてきたので新しいスタッフを雇いたいと思い、フィンディを申込しました。借入実績がなく担保もないので、審査が不安でしたが。無事借入できました。

福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」のメリット

①来店不要

申込から契約、借入まで来店不要で手続きができます。24時間オンラインで申込可能。多忙な方でも安心して利用できます。

②スピードが早い

借入目安は1分程度で提示、最短即日融資が可能です。急な資金需要でも十分対応できます。

③審査が柔軟

オンラインレンディングを導入しており、AIによる審査で決算内容だけに問わられない柔軟な審査が行われます。銀行のビジネスローンの審査に不安を感じる方でも、結果には期待できます。

福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」のデメリット

①利用対象者が限定

利用条件は「九州(沖縄県を除く)・東京都・愛知県・大阪府・広島県・山口県内で事業を営む法人及び個人事業主のうち、福岡銀行の口座をお持ちの方」となっており、利用対象者の地域が限定されています。

②証書貸付形式

借入形式が「証書貸付」です。「カードローン」と異なり毎月の返済により借入残高が減ったとしても、繰り返し借入はできません。

まとめ

これまでオンラインレンディングを導入している金融機関はいくつか登場していますが、地方銀行で導入されるケースは珍しく斬新です。最短即日融資のスピードなどは、日々資金管理に悩む小規模事業者や個人事業主にはありがたい商品です。

AIによる柔軟な審査、設立1年目でも利用可能と明記している点も、銀行ビジネスローンに審査の不安を感じる方でも一度受けてみようと感じる特徴です。

対象エリアでビジネスローンを探している方は、候補の一つに挙げても遜色ない商品であるといえるのではないでしょうか。

ライター紹介 ライター一覧

若松 貴英

若松 貴英

保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(中小企業主資産相談業務)・AFP(日本FP協会認定)/金融業務検定(法務上級)/銀行業務検定(法務2級・財務3級・税務3級)など。銀行勤務時は融資のスペシャリスト」(悪く言えば「融資しか知らない」)として勤務していました。そのため「借入」に対しる知識や経験には自信があります。