1. 借入DX
  2. ファクタリング
  3. ビートレーディングは審査に通りやすい?評判から分析したメリット・デメリット

ビートレーディングは審査に通りやすい?評判から分析したメリット・デメリット

ファクタリング   39 Views

ファクタリング会社として特に人気が高い会社が「株式会社ビートレーディング」です。幅広い業種に対応しており、対応も良心的。ファクタリング会社として知名度はトップクラスとして評判を集めています。

株式会社ビートレーディングとは?

「株式会社ビートレーディング」は、東京都港区に本社を構えるファクタリング会社です。経営コンサルティング業務も手掛けています。ファクタリングによる資金調達だけでなく、経営面や財務面における相談も行っています。

日本全国対応しており、ファクタリング会社としての知名度も抜群。専門的知識を有するスタッフが丁寧に相談に応じています。顧客対応満足度も高く、ファクタリングを利用する上での選択肢のひとつとして抑えておきたい先です。

ファクタリング商品概要

取扱可能額 30万円~3億円
手数料 2社間ファクタリング:10%~
3社間ファクタリング:2%~
資金調達スピード 最短12時間(2社間ファクタリング)
一般的には最短翌日
ファクタリング種類 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
診療報酬ファクタリング
介護報酬ファクタリング
ビートレーディングの公式サイトはこちら

ビートレーディングは審査に通りやすい?

ファクタリングの審査では、申込者(利用者)の業務内容より、売掛先の内容を重視する傾向が強くあります。そのため銀行融資などで審査合格が厳しい先であっても、ファクタリングの審査では合格できるチャンスも高くなっています。

ビートレーディングのホームページでも、次のような記載がされています。

このようなお悩みも…

  • リスク(返済猶予)中
  • 不動産や保証人がない
  • 税金滞納
  • 信用情報に問題あり
  • 融資を断られた
  • 資金ショート寸前
  • 急な注文・事業拡大への対応
  • 赤字決算
  • 債務超過

一般的に銀行融資では利用が難しいとされているこのような事業者でも「融資ではない、借りない資金調達」として、ビートレーディングのファクタリングを利用できる可能性もあります。

もちろん申込者(利用者)の業務内容などが全く審査に影響を与えないということはありません。しかし売掛先がしっかりしていれば審査に合格できるチャンスも高くなります。

またビートレーディングの売りとして「審査通過率98%」を宣伝しています。この数字だけを見てもビートレーディングのファクタリングは審査に通りやすいといえるでしょう。

手続きの流れ

ビートレーディングのファクタリングの契約方法は、次の3通りです。

  • 対面での契約
  • 出張での契約
  • 郵送での契約

ファクタリングでは基本「対面契約」が一般的です。一方ビートレーディングでは「出張」や「郵送」での契約が可能になっています。

ビートレーディングを利用するには、まずは必要書類を準備しましょう。主な必要書類は以下の通りです。

  • 取引先からの入金が確認できる通帳のコピー(表紙付き3ヶ月分)
  • 入金予定の売掛金が確認できる成因書(契約書・発注書・請求書など)
  • 本査定申込書(ビートレーディングに申し込み後、送付される)

また契約に必要な書類は以下の通りです。

  • 商業登記簿謄本
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 決算報告書 確定申告書 など

必要書類は状況などにより異なります。不明な点は事前に確認するようにしましょう。

ビートレーディングでファクタリングを利用する流れは次の通りです。

①無料査定

まずはビートレーディングの公式ホームページより、申し込みフォームから必要事項を入力・送信します。

無料査定により、最短30分で見積もりを行ってくれます。

②審査

無料査定に同意すれば、ビートレーディングの担当者よりファクタリングに関する簡単な説明や希望金額・調達希望日時などのヒアリングが行われます。

その後、ビートレーディングから送付された「本査定申込書」を入力し、審査が行われます。

③ファクタリング契約

審査に合格すれば、ビートレーディングから買取金額などが提示されます。内容に了承し契約を完了すれば、ビートレーディングより買取債権額が入金されます。

ビートレーディングのメリット

①業界屈指のスピード

ビートレーディングでは2社間ファクタリングで「最短12時間」の入金を宣伝しています。ただし一般的には「最短翌日」での入金と考えておきましょう。

いずれにしても、このスピードは業界トップクラスで、急な資金需要にも対応可能です。

②個人事業主でも利用可能

ファクタリングは基本的に「法人間」の取引となりますので、個人事業主は利用できないケースがほとんどです。しかしビートレーディングでは個人事業主でも利用可能としています。銀行融資などでの資金調達が難しい小規模な個人事業主でも利用することができます。

③豊富な実績と安心サービス

ビートレーディングの取引実績は15,000社以上。豊富な実績は利用者が安心して利用できる証明です。豊富な専門的知識を有する担当者の対応も評判で、安心感をもって利用することができます。

ビートレーディングのデメリット

ファクタリング分野として、ビートレーディングでは特にデメリットと思われる事項は見当たりません。強いて挙げるなら「東京・大阪・福岡にしか支店が無い」という点でしょうか。これ以外の地域在住では訪問しての相談などが難しい点です。

しかしビートレーディングでは出張相談も受付していますので、この点も致命的なデメリットではありません。

経営面でのコンサルティング

株式会社ビートレーディングは「経営コンサルティング」も手掛けるファクタリング会社です。ファクタリングを利用するだけでなく、現状の経営状態、資金繰りの状況などの相談も随時受付しています。

ファクタリングの利用においても、現状の資金繰りなどを踏まえて適切なアドバイスを行ってくれます。専門的知識を有するスタッフが親身になって相談に応じてくれますので、この点からもビートレーディングのファクタリングを利用するポイントとなるでしょう。

ビートレーディングの口コミ情報

全体評価 4.0点
電気工事業経営・調達希望額2,000万円 40
翌日に入金、本当に助かりました
大型受注などの先行仕入資金で、運転資金が不足してしまいました。日数的余裕がなく、ビートレーディングのファクタリングを申し込みました。担当者は親切、かつスピーディーに対応してくれ、申込翌日に入金されました。本当に助かりました。
全体評価 4.0点
クリニック経営・調達希望額500万円 40
開業間もなくでも利用できました
開業資金に資金を投入してしまい、運転資金に不足を感じていました。ビートレーディングのファクタリングでは開業間もなくでも利用できると聞いて申込を行ったところ、数日で希望金額が入金されました。今では患者数も順調に伸びており、利用してよかったと思っています。
全体評価 3.0点
印刷業経営個人事業主・調達希望額500万円 50
個人事業主でも利用できました
個人で小規模の印刷業を営んでいますが、売掛先が倒産してしまい、資金ショートが発生してしまいました。個人事業主で銀行融資が難しいと思ったのでビートレーディングのファクタリングを利用しました。申込の翌日に入金が行われました、本当に私のような小規模事業主でも資金調達ができたのが驚きです。

まとめ

ファクタリング業界で圧倒的知名度と人気を誇る「ビートレーディング」。経験豊富な担当者による対応も評判です。

ファクタリングでは珍しく個人事業主にも対応しており、小規模事業主でも安心して利用できます。ファクタリングの利用を検討される場合、真っ先に選択肢として挙げるべき先であるといえるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

借入DXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借入DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若松 貴英

若松 貴英

保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(中小企業主資産相談業務)・AFP(日本FP協会認定)/金融業務検定(法務上級)/銀行業務検定(法務2級・財務3級・税務3級)など。銀行勤務時は融資のスペシャリスト」(悪く言えば「融資しか知らない」)として勤務していました。そのため「借入」に対しる知識や経験には自信があります。

関連記事

  • ファクタリング東京の口コミ評判

  • 債権譲渡登記とは?わかりやすく解説

  • 資金調達プロのファクタリング評判は?

  • ファクタリング契約の流れと必要書類

  • ファクタリングの手数料の仕組みと負担

  • まるで闇金!悪質なファクタリング会社に要注意