1. 借入DX
  2. 未分類
  3. 即日発行のクレジットカード【2019年最新情報】急ぎの方におすすめのクレジットカード17枚を徹底比較

即日発行のクレジットカード【2019年最新情報】急ぎの方におすすめのクレジットカード17枚を徹底比較

未分類   20 Views

一般的にクレジットカードは申し込みしてから郵送で届くため、早くて数日、長いと4週間程度もかかってしまいます。

しかし急な旅行や海外留学、また高額な買い物など、これまでクレジットカードを持っていなかったのに急に必要になるケースもありますよね。

そうしたときに便利なのが「即日発行クレジットカード」です。

しかし、実際に即日発行に対応してくれるクレジットカードはごく一部です。そしてその場合、郵送ですと日数がかかってしまうため、即日受取するためには店頭受け取り可能なカードを選ぶ必要があります。

即日発行・即日店頭受け取り可能なクレジットカードはどれなのか?
また急ぎだけれど即日でなくても大丈夫という場合には他にどのようなカードがあるのか?

急ぎでクレジットカードが必要な方に是非参考にしてもらえればと思います。

Contents

いつ届く?店頭受取か郵送か?クレジットカード17選を比較

こちらで紹介するクレジットカードは大きく分けて

  • 即日で店頭受け取り可能
  • グループ店舗のみで使用できる仮カードを即日発行受取、後日通常カードを郵送
  • 郵送受取のみ、後日カード郵送

に分けられます。

即日発行ですぐに手元にカードが欲しいのであれば、「即日で店頭受け取り可能」なカード一択です。

クレジットカードを店舗内のみで使用し、他で使わない場合であれば仮カードも選べます。また買い物や旅行までには若干時間がある、という場合には郵送で早く届くカードも検討してみてください。

店舗 カードの受け取り方法 本カード郵送受取
ACマスターカード 600店舗以上 店舗で即日受取可能 1週間
エポスカード 26店舗 店舗で即日受取可能 1週間
セゾンカード

インターナショナル

34店舗 店舗で即日受取可能 最短3営業日後

に発送

セゾンパール・アメリカン・

エキスプレス・カード

34店舗 店舗で即日受取可能 最短3営業日後

に発送

セゾンブルー・アメリカン・

エキスプレス・カード

34店舗 店舗で即日受取可能 最短3営業日後

に発送

三井ショッピングパーク

カード《セゾン》

18店舗 店舗で即日受取可能 最短3営業日後

に発送

エムアイカード 21店舗 店舗で即日受取可能 1週間〜10日
JCB一般カード 最短即日カード郵送 最短翌日
JCBゴールドカード 最短即日カード郵送 最短翌日
MUFGカード ゴールド 後日カード郵送 3日〜1週間で

郵送受取

VIASOカード 後日カード郵送 3日〜1週間で

郵送受取

三井住友カード 後日カード郵送 約1週間
楽天カード 後日カード郵送 1週間〜10日
イオンカードセレクト 133店舗 仮カードが即日受取可能 2〜3週間後
ビッグカメラSuicaカード 33店舗 仮カードが即日受取可能 2〜3週間後
ルミネカード 16店舗 仮カードが即日受取可能 2〜3週間後
JREカード 9店舗 仮カードが即日受取可能 2〜3週間後

【1】即日発行・店頭受取可能なクレジットカード

ネット申し込み後に即日発行、店頭で受取可能ですぐに使えるクレジットカードを紹介します。

ACマスターカード

おすすめ度 ★★★★★
発行スピード 最短即日カード発行可能
申し込み資格 20歳〜69歳
年会費 永年無料
次年度以降 永年無料
付帯保険
ETCカード
ポイント還元率
国際ブランド Mastercard
受け取り店舗数 600店舗以上

ポイント
○ 全国どこでも最短即日カード発行!
○ 審査結果の連絡は最短30分!
○ 年会費永年無料!
○ パート・アルバイトOK!
○ 仕事帰りや土日祝日も受け取り可能!
× 旅行保険の付帯やETCカードはない
× 優待やポイント還元はない

ACマスターカードは三菱フィナンシャルグループの消費者金融最大手、アコムの発行するクレジットカードです。

ACマスターカードが最もおすすめな理由は、なんといっても全国にある自動契約機のうち、600以上の店舗でクレジットカード発行に対応している点です。即日で店頭受け取り可能なクレジットカードのなかでも最も対応エリアが広く、全国どこでも最短即日クレジットカード発行が可能です。

ただし、ACマスターカードには海外旅行傷害保険は付帯しません。優待やポイント還元等のサービスもありませんので注意しましょう。

エポスカード

おすすめ度 ★★★★★
発行スピード 最短即日カード発行可能
申し込み資格 18歳以上
年会費 永年無料
次年度以降 永年無料
付帯保険 海外旅行傷害保険
ETCカード 無料
通常2週間
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA
受け取り店舗数 26店舗

ポイント
○ 2,000円分のエポスポイントプレゼントつき
○ 全国10,000店舗以上の優待施設
○ 海外旅行障害保険が自動付帯

マルイ系の商業施設で即日受取可能なエポスカード。なんといってもエポスカードの特徴は、海外旅行障害保険の自動付帯です。年会費無料で海外旅行保険がついているクレジットカードはそれほど多くありません。また全国10,000店舗以上で優待サービスが受けられるなど、年会費無料で即日発行できるクレジットカードのなかでは非常にサービスが充実しているカードと言えます。

セゾンカード・インターナショナル

おすすめ度 ★★★★★
発行スピード 最短即日カード発行可能
申し込み資格 18歳以上
年会費 永久無料
次年度以降 永久無料
付帯保険
ETCカード 無料
最短即日発行可能
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA、JCB、Mastercard
受け取り店舗数 34店舗

ポイント
○ ETCカードも最短即日発行可能
○ 主婦、パート、アルバイト、学生、年金受給者の方も受付可能
○ 永久不滅ポイントは有効期限が無期限
× 即日店頭受け取りはICチップなし
× 旅行保険の付帯はない

セゾンの発行する数多くのクレジットカードのなかでプロパーカードに位置するのがセゾンカード・インターナショナルです。
ららぽーと等の商業施設にあるセゾンカウンターで受け取ることができます。
特筆すべきはETCカードも最短即日発行できる数少ないクレジットカードであること。
セゾンカードは西友・リヴィン・サニーで毎月第1・第3土曜日は5%OFFになるため、普段お買い物で利用する方にはちょっとお得です。

即日発行・店頭受け取りの場合にはICチップなしカードの発行になるため、ICチップ入りのカードを選択する場合には郵送受け取りを希望しましょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめ度 ★★★★★
発行スピード 最短即日カード発行可能
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
次年度以降 1,000円+税
(利用があれば無料)
付帯保険
ETCカード 無料
最短即日発行可能
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド AMEX
受け取り店舗数 34店舗

ポイント
○ ETCカードも最短即日発行可能
○ 年会費は実質無料
○ 永久不滅ポイントは有効期限が無期限
× 即日店頭受け取りはICチップなし
× 旅行保険の付帯はない

アメックスブランドのなかでも実質年会費無料で利用できるのが、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードです。初年度年会費は無料、翌年度年会費は1,100円ですが、年1回以上の利用があれば実質年会費無料でアメックスを使い続けることができます。こちらも西友・リヴィン・サニーで毎月第1・第3土曜日は5%OFFになります。

即日発行・店頭受け取りの場合にはICチップなしカードの発行になるため、ICチップ入りのカードを選択する場合には郵送受け取りを希望しましょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめ度 ★★★★★
発行スピード 最短即日カード発行可能
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
次年度以降 3,000円+税
(26歳になるまで無料)
付帯保険 海外/国内旅行傷害保険
ETCカード 無料
最短即日発行可能
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド AMEX
受け取り店舗数 34店舗

ポイント
○ ETCカードも最短即日発行可能
○ 海外、国内旅行傷害保険が付帯
○ 手荷物無料宅配サービスなど充実したトラベルサポート
○ 永久不滅ポイントは有効期限が無期限
× 即日店頭受け取りはICチップなし

セゾンパールとの大きな違いは、年会費がかかること。初年度は年会費無料ですが、2年目以降は3,000円の年会費がかかります。ただし26歳になるまでは年会費無料です。
年会費がかかるぶん、海外利用ではセゾンパールと比べてサービスが充実しています。
最大3,000万円の海外、国内旅行傷害保険が付帯しているだけでなく、海外用Wi-Fiや携帯電話のレンタル、手荷物無料宅配サービスなど、ワンランク上のサービスが受けられます。

即日発行・店頭受け取りの場合にはICチップなしカードの発行になるため、ICチップ入りのカードを選択する場合には郵送受け取りを希望しましょう。

三井ショッピングパークカード セゾン

おすすめ度 ★★★★★
発行スピード 最短即日カード発行可能
申し込み資格 18歳以上
年会費 永久無料
次年度以降 永久無料
付帯保険
ETCカード 無料
最短即日発行可能
ポイント還元率 1%〜2%
国際ブランド AMEX、VISA、JCB、
Mastercard
受け取り店舗数 18店舗

ポイント
○ ETCカードも最短即日発行可能
○ 永久不滅ポイントと三井ショッピングパークポイントがWで貯まる
○ 店舗優待や駐車場優待あり
○ ポイント対象施設が多くポイントが貯めやすい
× 即日店頭受け取りはICチップなし
× 旅行保険の付帯はない

アメックス以外は年会費永年無料の三井ショッピングパークカード《セゾン》。
特筆すべきはとにかくポイントの貯めやすさや駐車場優待などの充実したサービスです。
ポイント対象施設はららぽーとや三井アウトレットパーク、ダイバーシティ、東京ミッドタウンなど首都圏の主だった商業施設となっており、ポイントも永久不滅ポイントと三井ショッピングパークカードポイントが二重で貯まるうえ、三井ショッピングパークポイントは100円ごとに2ポイントと還元率が高いです。
また、ららぽーとなら土日祝日4時間無料と駐車場優待が利用できます。
このエリアでよくショッピングをする方には特におすすめの即日発行クレジットカードです。

即日発行・店頭受け取りの場合にはICチップなしカードの発行になるため、ICチップ入りのカードを選択する場合には郵送受け取りを希望しましょう。

エムアイカードプラス

おすすめ度 ★★★★☆
発行スピード 最短即日カード発行可能
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
次年度以降 2,000円+税
付帯保険
ETCカード 無料
ポイント還元率 0.5%〜10%
国際ブランド VISA、AMEX
受け取り店舗数 21店舗

ポイント
○ ゴールドカードも即日対応
○ 三越伊勢丹グループ百貨店の買い物で最大10%ポイントが貯まる
○ オンライン入会後に来店なら最短約60分即日発行
× 旅行保険の付帯はない
× グループ百貨店利用以外にはあまりメリットがない

三越伊勢丹グループ百貨店での買い物がお得になるエムアイカード。
こちらのカードのメリットは三越伊勢丹グループ百貨店でのポイント率の高さ。年間の利用額に応じて翌年の基本ポイント還元率が変わります。
年間30万円未満でも5%と高いポイント還元率となっていて、利用すればするほどお得になるシステムです。
ゴールドカードになると年会費も高くなりますが、国内・海外旅行保険やショッピング保険が付帯します。

【2】翌営業日以降~3営業日以内に郵送で早く届くクレジットカード

カードの受け取りは郵送のみのために残念ながら即日受取は不可ですが、最短で即日発送されて翌日自宅で受取できるなど、郵送で早く届くスピード発行クレジットカードを紹介します。

JCB一般カード

おすすめ度 ★★★★★
発行スピード 最短当日発行、翌日着
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料(オンライン入会)
次年度以降 1,250円+税
付帯保険 国内、海外旅行傷害保険
国内、海外航空機遅延保険
ショッピングガード保険
ETCカード 無料
ポイント還元率 0.5%〜5.0%
国際ブランド JCB
受け取り店舗数

ポイント
○ 最短当日発送可能な日本で最も早く届くクレジットカード
○ JCBブランドの発行するステータスが高いプロパーカード
○ キャンペーン参加でポイント10倍
△ 国内・海外旅行傷害保険は利用付帯

JCBブランドが発行するスタンダードなプロパーカードがJCB一般カードです。
今すぐクレジットカードが欲しいができればステータスが高いものがいいという方におすすめです。
即日受け取りはできませんが、平日11時までに申し込みを完了し、12時までに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」が届いた場合には最短即日発行となり、翌日ご自宅で受け取ることができます。
※最短翌日届けを希望する場合には、インターネットで支払い口座の設定が必要です。
また、即日発行は通常デザインとWEB限定デザインのみ対象となり、ディズニーデザインは対象となりませんので注意しましょう。

カード発行について
現在、カード発行に通常より時間がかかっているようです。お急ぎの方は一度JCBに問い合わせてみてください。

JCBゴールドカード

おすすめ度 ★★★★★
発行スピード 最短当日発行、翌日着
申し込み資格 20歳以上
年会費 無料(オンライン入会)
次年度以降 10,000円+税
付帯保険 国内、海外旅行傷害保険
国内、海外航空機遅延保険
ショッピングガード保険
ETCカード 無料
ポイント還元率 0.5%〜5.0%
国際ブランド JCB
受け取り店舗数

ポイント
○ 最短当日発送可能な日本で最も早く届くクレジットカード
○ JCBブランドの発行する日本の代表的ゴールドカード
○ 最高1億円の海外旅行保険が自動付帯
○ 空港ラウンジサービスや優待サービスなどが充実
○ キャンペーン参加でポイント10倍

「海外出張に行く前にゴールドカードが欲しい」など、急ぎでステータスの高いゴールドカードが必要という方には、JCBゴールドカードは最短で翌日受け取り可能です。
最短当日発送の条件はJCB一般カードと同じになります。
ゴールドカードは一般カードに比べて年会費は高いですが、海外旅行保険は最高1億円という最高水準の補償額ですし、その他付帯保険や優待サービス、特典のことを考えますとこれだけ充実したサービスのゴールドカードが最短当日発送可能というのは驚異的でもあります。

カード発行について
現在、カード発行に通常より時間がかかっているようです。お急ぎの方は一度JCBに問い合わせてみてください。

MUFGカード ゴールド

おすすめ度 ★★★☆☆
発行スピード 最短翌営業日発行
3日〜1週間で郵送
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
次年度以降 1,905円+税
付帯保険 国内、海外旅行傷害保険
ショッピング保険
国内渡航便遅延保険
ETCカード 無料
ポイント還元率 0.5%〜0.75%
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
受け取り店舗数

ポイント
○ 最短翌営業日カード発行後3日~1週間で郵送
○ ゴールドカードなのに年会費がお得
○ 空港ラウンジサービスや優待サービスなどが充実
△ 国内旅行傷害保険、国内渡航便遅延保険は利用付帯

MUFGカード ゴールドは、1,905円とリーズナブルな年会費で取得できるゴールドカードです。
オンライン入会の申し込み時間が9時までの場合、VISA・Masutercardは最短翌営業日、 JCBは最短2営業日でのカード発行になります。
9時まで、というのはかなり時間的にタイトですが、早ければ数日で郵送受取が可能です。

VIASOカード

おすすめ度 ★★★☆☆
発行スピード 最短翌営業日発行
3日〜1週間で郵送
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
次年度以降 無料
付帯保険 海外旅行傷害保険
ショッピングパートナー保険
ETCカード 発行手数料1,000円+税
ポイント還元率 0.5%〜10%
国際ブランド Mastercard
受け取り店舗数

ポイント
○ 最短翌営業日カード発行後3日~1週間で郵送
○ VIASO eショップ経由で買い物なら最大10%還元
○ 貯まったポイントは手続き不要で直接口座にキャッシュバック
△ 海外旅行傷害保険は利用付帯

VIASOカードはMUFGの子会社である三菱UFJニコス株式会社が発行するクレジットカードです。
MUFGカード ゴールド同様、最短翌営業日カード発行後3日~1週間程度で自宅に郵送される、比較的早く届くクレジットカードです。
還元率は0.5%と高還元率のクレジットカードと比較すると見劣りしますが、VIASO会員限定のネットショッピングモールを経由して買い物すれば、ポイントは最大10%になります。

三井住友カード

おすすめ度 ★★★☆☆
発行スピード 最短翌営業日発行
約1週間で郵送
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料(WEB申し込み)
次年度以降 1,250円+税(条件付き無料)
付帯保険 国内、海外旅行傷害保険
お買物安心保険
ETCカード 初年度無料
ポイント還元率 0.5%〜2.5%
国際ブランド VISA、Mastercard
受け取り店舗数

ポイント
○ 最短翌営業日カード発行、約1週間でお届け
○ 学生向け三井住友VISAデビュープラスカードはポイント2倍
○ 一部コンビニ、マクドナルドでポイント5倍
△ 国内・海外旅行傷害保険は利用付帯

CMでもおなじみ三井住友カードは即日発行はできませんが、最短約1週間と比較的早く届くクレジットカードです。
特筆すべきは18歳~25歳限定、学生向けの三井住友VISAデビュープラスカードです。
翌年度以降も利用があれば実質年会費無料となります。旅行保険はつきませんが、初めてのカードとしておすすめです。

楽天カード

おすすめ度 ★★★★☆
発行スピード 1週間〜10日で届く
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
次年度以降 無料
付帯保険 海外旅行傷害保険
カード盗難保険
ETCカード 年会費550円
ポイント還元率 1%〜3%
国際ブランド Mastercard、AMEX、
VISA、JCB
受け取り店舗数

ポイント
○ ポイント還元率は常時1%!楽天市場はポイント最大3倍
○ 新規入会&利用で合計5,000ポイントプレゼント
○ ネットショッピングにおけるセキュリティ対策が多数
△ 海外旅行傷害保険は利用付帯

高いポイント還元率でポイントがザクザク貯まるクレジットカードといえば楽天カードです。
一般的にクレジットカードの還元率は0.5%~なのに対し、楽天カードは常時1%、さらに楽天市場での買い物は還元率が最大3倍になります。
海外旅行でも旅行傷害保険のほか、手荷物宅配や専用ハワイラウンジなどの優待サービスを受けることもできます。
1週間~10日ほどと手元に届くまでには少しかかりますがクレジットカード全体のなかでは早いほうですし、ポイント重視で選びたい方におすすめなカードです。

【3】店頭申し込みで仮カードが即日発行されるクレジットカード

仮カードは「即時発行カード」や「店頭発行カード」などと呼ばれますが、その店舗内やグループ店舗でしか使えない一時的なカードです。
限度額も低く、海外旅行の支払いや携帯電話、税金の支払い等には本カードが郵送で到着するまでは使用することができません。
また本カードの到着までも2~3週間と比較的時間がかかります。そのため、どこでも使えるクレジットカードを急ぎで欲しい場合には仮カードを選ぶべきではありません。

イオンカードセレクト

おすすめ度 ★★★☆☆
発行スピード 仮カードが最短即日
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
次年度以降 無料
付帯保険 カード盗難補償
ETCカード 無料
最短翌日カード発送
ポイント還元率 0.5%〜1%
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
受け取り店舗数 133店舗

ポイント
○ イオンやマックスバリュの利用はポイント2倍
○ 毎月20日、30日はお客様感謝デーで5%OFF
○ 対応店舗数が多く発行しやすい
× 旅行保険の付帯はない
× 本カード到着まで時間がかかる
× イオン利用以外にはあまりメリットなし

カード店頭受け取り実施店舗が全国のイオン店舗にあるため、地方の方でも利用しやすいのがイオンカードセレクトでえす。
キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが1枚になっているため、イオン利用者にお得なカードです。
店頭カード受取サービスは満20歳以上の方が対象となりますので注意しましょう。

ビッグカメラSuicaカード

おすすめ度 ★★★★☆
発行スピード 仮カードが最短即日
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
次年度以降 524円(利用があれば無料)
付帯保険 国内、海外旅行傷害保険
ETCカード 年会費524円
ポイント還元率 1%〜11.5%
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
受け取り店舗数 33店舗

ポイント
○ ビッグカメラでの買い物なら10%還元
○ ビッグポイントとJREポイント2種類のポイントが貯まる
○ 定期券購入やSuicaチャージなどで1.5%ポイント還元
× 仮カードには定期券やSuica機能がついていない
× 本カード到着まで時間がかかる

ビッグカメラ、コジマ、ソフマップを利用する方におすすめなのがビューカード系のビッグカメラSuicaカードです。
通常でも1%と高いポイント還元率ですが、特筆すべきはビッグカメラの利用で10%という還元率の高さ。さらに、ビッグカメラSuicaカードにチャージしてSuicaで支払うとチャージ分1.5%がプラスになり、最大11.5%還元になります。
貯めたポイントはそのままSuicaにチャージして使用できるため、Suicaユーザーには非常に利便性の高いカードです。
仮カードはビッグカメラ、コジマ、ソフマップ店舗のみで使用でき、ネットショップでの利用はできません。

ルミネカード

おすすめ度 ★★★★☆
発行スピード 仮カードが最短即日
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
次年度以降 1,048円
付帯保険 国内、海外旅行傷害保険
ETCカード 年会費524円
ポイント還元率 0.5%〜1.5%
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
受け取り店舗数 16店舗

ポイント
○ ルミネ、NEWoManでいつでも5%OFF!
○ 年数回10%OFFも
○ 定期券購入やSuicaチャージで1.5%ポイント還元
× 仮カードには定期券やSuica機能がついていない
× 本カード到着まで時間がかかる

ルミネ、NEWoMan、ネット通販愛ルミネを利用する方におすすめなのがビューカード系のルミネカードです。
2年目以降年会費1,048円はかかりますが、年数回の10%OFFの際に2万円分の買い物をすれば、割引は2,000円、つまり年会費よりもお得になります。
注意点として、海外旅行傷害保険も付帯されていますが、補償額が最高500万円と低めのため、補償額が高いカードとの併用をするなど対策が必要です。

JREカード

おすすめ度 ★★★☆☆
発行スピード 仮カードが最短即日
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
次年度以降 524円
付帯保険 国内、海外旅行傷害保険
ETCカード 年会費524円
ポイント還元率 0.5%〜3.5%
国際ブランド VISA、JCB、Mastercard
受け取り店舗数 9店舗

ポイント
○ 駅ビルで使えば還元率3.5%
○ 定期券購入やSuicaチャージで1.5%ポイント還元
× 即日発行可能なカウンターが少ない
× 仮カードには定期券やSuica機能がついていない
× 本カード到着まで時間がかかる

JR東日本から数多くのクレジットカードが出ていますが、それらビューカード系の中核となるのがJREカードです。
こちらもビッグカメラSuicaやルミネカード同様、還元率の高いカードになります。
JREカードは「Suica機能なし」「Suica機能付き」「Suica定期機能付き」の3種類があり、そのうち主要3種の国際ブランドがつくのは「Suica機能付き」だけです。他はVISAのみとなります。
注意点として、このカードは駅やびゅうプラザでは即日発行をしていません。
仮カードの即日発行に対応している店舗は9店舗となっていますが、Suica定期券付はアトレ恵比寿でしか発行できません。

即日発行クレジットカードの基礎知識

即日発行クレジットカードとは?

クレジットカードの即日発行とは、申し込みをしたその日のうちにクレジットカードを入手できるサービスのことです。
冒頭でも書きましたが、一般的にクレジットカードは申し込みをしてから数日~4週間程度かかります。
即日発行可能なクレジットカードでしたら、申し込みをしたその日にすぐに発行してもらえます。

なぜ即日入手可能なの?

なぜ通常時間がかかるクレジットカードが即日で入手可能なのか、その理由は受け取り方法です。

通常のクレジットカード…郵送で受け取り
即日クレジットカード…店頭受け取り

郵送での受け取りの場合、どうしても1日以上は時間がかかります。そのため郵送ですと即日で受け取ることはできません。即日発行クレジットカードはネット申し込み後(あるいは店頭申し込み)、店頭に来店してカードを受け取ることでその日中にカードを入手することができます。

「即日発行」=「即日受取」ではない

注意したいのが、必ずしも「即日発行」=「即日受取」ではないという点です。クレジットカードのなかには、即日発行は可能だけれども即日受取はできないものもあります。例えばJCBカードは即日発行可能ですが、受取方法は郵送のみですので最短翌日受け取りです。

即日発行クレジットカードを即日受け取りたい方は、必ず店頭での即日受取り可能なクレジットカードを選びましょう。

即日発行・受取可能だが利用制限がある仮カードに注意

即日発行・受取可能なクレジットカードのなかには、仮カードだけ即日で本カードの受取には2~3週間の時間がかかるものがあります。
「店頭申し込みで仮カードが発行される即日クレジットカード」の項でもお伝えしましたが、仮カードはあくまでも一時的なカードであり、次のような利用制限が特徴です。

  • 限度額が10万円程度と低い
  • 特定の店舗内やグループ店舗でしか使えない
  • 国際ブランドがついていない
  • 電子マネーがついていない
  • キャッシングは使えない

イオンやビューカード系(ビッグカメラSuica、ルミネ、 JREなど)など、受取店舗数が多く発行しやすくはありますが、海外旅行の支払いや携帯電話、税金の支払い等には本カードが郵送で到着するまでは使用することができません。
どこでも使えるクレジットカードが急ぎで必要な場合には仮カードを選ばないよう注意しましょう。

即日発行クレジットカードの作り方

クレジットカードを即日発行・即日受取するためには、ネット申し込みしてから来店して店頭で受け取る方法と、店頭申しこみしてその場で受け取る方法の2通りがあります。

【 ネット申し込み後に店頭受け取り】

  1. 各社サイトからカード申し込み
  2. カード会社で審査後、審査結果連絡
  3. 店頭カウンターでカード受け取り

【店頭申し込み後にその場で受け取り】

  1. 店頭でカード発行申し込み
  2. カード会社で審査後、審査結果を確認
  3. 店頭カウンターでカード受け取り
  4. (仮カードの場合)後日、本カード郵送

申し込みはネット申込がおすすめ

なぜインターネット申込がおすすめなのか?それは、そのほうが無駄がなくお得だからです!
例えばお店に直接行って店頭申込をしたとして、確実にクレジットカードが手にはいるわけではありません。
クレジットカードには審査があるため、30分~60分程度審査時間がかかります。また、もし審査に通らなければ来店したことは無駄になってしまいます。
ネット申込であれば、審査に通らなければそもそも受け取りに行かずにすみますね。
またクレジットカードのなかには、ネット申し込みした場合のみ年会費無料やポイント10倍などのキャンペーンを行っているところが少なくありません。
店頭申込ですとそうしたキャンペーンの対象からは外れてしまうため、ネット申込がおすすめです。

クレジットカードの即日発行に必要なものは?

クレジットカードの発行には、、一般的には次のようなものが必要となります。

本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
保険証など顔写真付きのものでない場合は、複数合わせて提出が必要になります。

口座番号がわかるもの(金融機関のキャッシュカードや通帳)
クレジットカード用の引き落とし口座の登録が必要なため。印鑑(銀行の届け印)が必要なところもある。

必要なものは各カード会社によっても異なるため、事前に公式サイトでよく確認してください。

即日発行クレジットカードのデメリットは?

クレジットカードの即日発行には、申し込みをしたその日にすぐ使うことができるという大きなメリットがあります。一方で、以下のようなデメリットも考えられます。

  • 即日発行可能なクレジットカード・店舗が少ない
  • 即日発行可能な時間が限られている
  • 来店して受け取りに行く手間がかかる
  • ICチップがついていない場合も

デメリット1. 即日発行可能なクレジットカード・店舗が少ない

冒頭でもお伝えしましたが、即日発行に対応してくれるクレジットカードはごく一部です。
また、即日発行・即日受取するためには、そもそも来店できる範囲に店舗がある必要があります。
そのため、即日発行クレジットカードというサービスは東京や大阪など都市部にお住いの方が利用しやすく、地方にお住いの方には使いにくいサービスと言えます。

そうした点をふまえてみると、即日発行クレジットカードのなかで全国に600店舗以上の即日発行可能な店舗を持つACマスターカードは、広く多くの方におすすめの即日発行クレジットカードと言えます。

デメリット2. 即日発行可能な時間が限られている

即日発行はその日中に申し込みをして審査を受け、カードを受け取らなければならないわけですから、「時間」が重要になってきます。

  • 申し込みのタイムリミット
  • 受け取り店舗(カウンター)の営業時間
  • 土日祝日の審査や受け取り

例えば、JCB一般カードやゴールドカードの場合、平日11時までのオンライン申し込みを完了し、12時までに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」が届いた場合には最短即日発行となっていますし、MUFGカード ゴールドの場合には9時までの申し込みが必要と非常に早い時間で即日発行可能なタイムリミットがきてしまいます。
審査にかかる時間もありますので、申し込みはできるだけ早い時間に完了させましょう。
また店舗の営業時間は店舗によっても違うこともあります。
デパートやショッピングモールには不定休の休業日もありますし、事前に受け取り店舗の営業時間はチェックしておきましょう。

デメリット3. 来店して受け取りに行く手間がかかる

その日中にカードを入手するためには、自分で来店してカードを取りに行く必要があります。
受け取り店舗の営業時間の間に取りに行かなければならないわけですから、忙しくて取りに行けないという場合には即日の入手はできなくなってしまいます。

デメリット4. ICチップがついていない場合も

ICチップを搭載したカードは、搭載していないカードに比べて

  • スキミングされにくいなどセキュリティ能力が高い
  • 磁気不良が起こりにくい
  • 暗証番号の入力でサインレス利用が可能
  • 海外の広い地域で利用可能
  • ETCや電子マネー、定期券機能など記録できる情報量が多い

こうしたメリットがあります。
即日発行クレジットカードのなかで、ICチップ搭載について注意したいのがセゾンカードです。
セゾンカードは来店での受け取りの場合、ICチップ機能のないカードになります。
ICチップ付きカードに切り替え希望の場合には、後日あらためて連絡すれば、ICチップ付きカードを郵送してもらえますが申請後1週間ほどかかります。
また、即日発行できる仮カードにもICチップはついていませんので注意しましょう。

2020年に向けて加盟店設置端末が全てIC化されるため、またセキュリティ強化の観点から、今後セゾンカードでも順次ICチップ搭載カードへと切り替えになっていくようです。ただし、一部(パルコカードなど)ICチップ搭載対象外のカードもあるということです。

即日発行クレジットカードQ&A

Q. ETCカードの即日発行は可能?

A. ETCカードの即日発行は可能です。
即日発行可能なETCカードは非常に少なく、現在のところ即日発行可能なETCカードはセゾンカードだけになります。

ETCカードの前に、まずはオンライン申し込みでセゾンカードを作ります。

  • ETCカードは「申し込まない」を選択
  • カード受取方法は「セゾンカウンターで受け取り(即日発行の来店受取をご希望の方)」を選択
  • 受取場所は自身の受け取り希望の店舗を選択
  • 審査結果メールを受信後、セゾンカウンターに来店し「セゾンETCカード希望」と伝える
  • その場でセゾンカードとETCカードを発行、受け取り

注意が必要なのは、オンライン申し込みの際にETCカードを「申し込む」と選択しないことです。ここで申し込むをチェックしますと、ETCカードが郵送手配になってしまい即日受取できなくなります。

Q. 土日祝日でも即日発行は可能?

A. 土日祝日でも即日発行は可能です。
即日発行可能なエポスやセゾンは、商業施設内で発行しているため土日祝日でも営業しています。
審査さえ通過できれば、土日祝日のクレジットカード即日発行も可能です。

Q. 海外旅行前に空港でクレジットカードは即日発行できる?

A. 空港での即日発行はできません。
海外旅行前や留学前に羽田空港や成田空港でクレジットカードの即日発行ができたら確かに便利かもしれませんが、現在空港内でクレジットカードの即日発行はどこも対応していないようです。
もしも出発当日にクレジットカードの即日発行をしたいのであれば、事前にネット申し込みをしておいて、即日発行に対応している店舗に来店して即日店頭受け取りしてから空港へ向かう、という手もあります。

Q. 即日発行クレジットカードで審査が甘い・審査なしのところはある?

A. クレジットカードの作成には必ず審査があります。

即日発行しているからといって審査が甘かったり審査をしていないというわけではありません。各カード会社が独自の審査基準でスピード審査を行い、即日カード発行を可能にしているのです。

ただし即日発行・即日受取できるクレジットカードは、一般的なクレジットカードに比べると申し込み条件が比較的柔軟な傾向も見られます。

例えば同じ即日発行でも、即日受取できるエポスカードと最短翌日以降に郵送のJCBを比べますと、次のような違いがあります。

エポスカード…申し込みは18歳以上(高校生を除く)
JCB一般カード…18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。

収入についての記述がない分、エポスカードのほうが審査が柔軟な可能性があります。

Q. 未成年や学生でも即日発行できるクレジットカードでおすすめは?

エポスカード
セゾンカードインターナショナル
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
三井ショッピングパークカード《セゾン》

高校生を除く18歳以上で申し込みできる即日発行クレジットカードのなかで、年会費無料(実質無料含む)のものになります。20歳未満の未成年の場合、親権者の同意が必要になります。

即日発行ではありませんが、三井住友VISAデビュープラスカードは18歳~25歳限定の学生向けクレジットカードになるのでおすすめです。

Q. 主婦でも即日発行・スピード発行できるクレジットカードは?

エポスカード
セゾンカードインターナショナル
三井ショッピングパークカード《セゾン》
エムアイカード
イオンカード
楽天カード

主婦に人気が高いのは、やはり日々のショッピング利用に適した流通系クレジットカードです。

エポスカード…マルイ
セゾンカード…西友、LIVIN、サニーなど
三井ショッピングパークカード…ららぽーとなど
エムアイカード…伊勢丹、三越など
イオンカード…イオン
楽天カード…楽天市場

注意したいのが「本人に安定した収入があること」を申し込み条件としているカードです。例えばACマスターカードなどがそうですが、こうしたカードではパートやアルバイトなどの安定収入がない専業主婦の場合には申し込みができません。

一方、エムアイカードのように、「安定した収入のある方、その配偶者の方」という条件の場合には、専業主婦もOKということになります。

Q. アルバイトや派遣社員でも即日発行できるクレジットカードは?

ACマスターカード
エポスカード
セゾンカードインターナショナル
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
三井ショッピングパークカード《セゾン》
エムアイカード

本人に安定した収入があるフリーターや派遣社員の方であれば、クレジットカードの即日発行は可能です。
このカードのなかではACマスターカードのみ20歳以上、そのほかは18歳以上となります。
逆に、何も仕事をしていない無職の場合には残念ながらクレジットカード審査に通るのは難しいでしょう。

Q. 留学や海外旅行など海外で使える即日発行・スピード発行クレジットカードは?

エポスカード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
JCBゴールドカード
MUFGカード ゴールド

海外で使える即日・スピード発行クレジットカードであれば、やはり海外旅行傷害保険が付帯しているものを選びましょう。
ただし利用付帯ですと、ツアー代金や旅行代金を決済に使用していることが条件になってくるため、時間がない方は海外旅行傷害保険が自動付帯しているクレジットカードがおすすめです。

〈海外旅行傷害保険が自動付帯しているカード〉
エポスカード…最高2,000万円補償
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード…最高3,000万円補償
JCBゴールドカード…最高1億円補償
MUFGカード ゴールド…最高2,000万円

年会費無料のカードで海外で使いたい!というのであればおすすめは「エポスカード」です。

また、海外でワンランク上の充実したサービスを受けたいのであれば、JCBゴールドカードは

  • 海外旅行傷害保険は最高1億円という最高水準の補償額
  • 乗継遅延や手荷物紛失などの海外航空機遅延保険
  • ショッピングガード保険は最高500万円

こうしたサポートが充実しているうえ、最短当日発行、翌日お届けとスピード発行も可能なためおすすめです。

まとめ

即日発行&スピード発行可能なクレジットカードをいろいろと紹介してきましたが、数多くのクレジットカードがあるなかで、本当にに即日発行・即日受取できるカードは数少ないということがお分かりいただけたでしょうか。

即日発行カードをざっとまとめますと、

ACマスターカード:最も即日受取対応エリアが広く全国どこでも即日発行が可能
エポスカード:海外で使いやすくマルイで受け取れる
セゾンカード:ららぽーとなどのセゾンカウンターで受け取れてETCも即日発行可能
エムアイカード:三越伊勢丹で受け取れる

このような違いがあるので参考にしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

借入DXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借入DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若松 貴英

若松 貴英

保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(中小企業主資産相談業務)・AFP(日本FP協会認定)/金融業務検定(法務上級)/銀行業務検定(法務2級・財務3級・税務3級)など。銀行勤務時は融資のスペシャリスト」(悪く言えば「融資しか知らない」)として勤務していました。そのため「借入」に対しる知識や経験には自信があります。

関連記事

  • 遅延損害金の計算方法

  • 中小企業の強い味方、日本政策金融公庫での借入を徹底分析

  • リボ払いの危険性を知ろう!!

  • 借入DXの運営会社と執筆ライターの紹介

  • 車融資・車金融の危険性

  • 口座担保型融資の危険性と手口