1. 借入DX
  2. ファクタリング
  3. 日本中小企業金融サポート機構は審査に通りやすい?

日本中小企業金融サポート機構は審査に通りやすい?

ファクタリング   42 Views

新しい資金調達手段として注目を集めているファクタリング。近年は銀行などの金融機関だけでなく、様々な分野からの参入が進んでいます。

「一般社団法人日本中小企業金融サポート機構」も新規参入ファクタリング会社として注目を集めています。その名の通り「一般社団法人」が手掛けるファクタリングサービスです。

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構とは?

「一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構」は東京に本社を構えるコンサルティング会社です。

資金調達に関する斡旋及び仲介業務、資金調達、資本政策、企業の財務及び事業再生等に関するアドバイザリー及びコンサルティング業務を展開しており、そのサービスの一環としてファクタリングの分野に参入しました。

「一般社団法人」という「非営利団体」のファクタリングサービスで、利益を追求しない団体のサービスです。顧客目線に沿ったサービス対応で、高い評判を集めています。

日本中小企業金融サポート機構の公式サイトはこちら

日本中小企業金融サポート機構のファクタリング概要

取扱可能額 公表なし
手数料 公表なし
資金調達スピード 最短1営業日
ファクタリング種類 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング

主な条件面は公表されていません。「手数料無料査定」や電話での確認を事前に行うとよいでしょう。

日本中小企業金融サポート機構は審査に通りやすい?

日本中小企業金融サポート機構のホームページでは、次のような記載がされています。

  • 債務超過でも利用可能
  • 銀行で断られても利用可能

このような記載事項から日本中小企業金融サポート機構のファクタリング審査は銀行融資などに比較して通りやすいと判断できます。実際にホームページ上では、次のような方でも利用できたという実績が紹介されています。

  • 税金を滞納している
  • 開業したばかり

また「日本中小企業金融サポート機構」は「一般社団法人」であり「非営利団体」のサービスです。もともと中小企業の資金繰りを支援する目的のサービスですので、この点からも審査基準は低めであると判断できるでしょう。

手続きの流れ

①手数料無料査定

ホームページから必要事項を入力することで「10秒手数料無料査定」が利用できます。その後電話で担当者から連絡が入ります。

②本査定

必要書類を提出後、本査定が行われます。合格後、担当者から詳しい説明が行われます。

③契約書郵送

契約関係書類が郵送されます。

④契約

契約書類を返送後、買取が行われ即日入金されます。

郵送ファクタリングは即日融資に対応できない

日本中小企業金融サポート機構のファクタリングの最大の特徴は「郵送ファクタリング」です。その名の通り、郵送の手続きにより手続きが完結するサービスです。

ファクタリングサービスはファクタリング会社に直接訪問して契約を行う「対面契約」が一般的です。「対面契約」では、移動時間・費用などが必要になってきます。また申込から交渉、契約まで何度も訪問しなければいけないケースもあります。

「郵送ファクタリング」では、このような余計な手間、費用が不要です。ホームページ上では「最短30分+送料510円」で手続きが完結するとしています。この「30分」というのは契約書類に記入、捺印し、ポストに投函することを指していると考えられます。

ただし郵送での契約書をやり取りするということは、それだけ日数を必要とすることも意味します。「対面契約」では契約後、即入金が行われますが、郵送では契約書類が到着しなければ入金が完了しません。

そのため「どうしても今日中に資金が必要」といった場面では、あまりお勧めできません。

「郵送ファクタリング」は自社の状況と照らし合わせて利用を検討すべきでしょう。

非営利団体のファクタリング

日本中小企業金融サポート機構は「一般社団法人」です。「非営利団体」であり、その名の通り利益追求を第一目的とした金融機関とは異なります。これまで多くに中小業者の資金繰りを支援してきた実績もあります。

「郵送ファクタリング」「10秒無料診断」なども顧客の負担を減らすサービスとして有効であることは間違いありません。

ファクタリングの分野には、近年様々な業界から参入が行われています。また新しい分野であることから、法律整備や規制などがまだまだ十分ではありません。そのため、いわゆる「闇金」と呼ばれる悪徳業者が横行する危険性もあります。

その点、非営利団体である日本中小企業金融サポート機構は、安心して利用できるファクタリング先であるともいえます。

日本中小企業金融サポート機構のメリット

①郵送ファクタリング

来店不要で全国対応、余計な手間や費用が不要です。

②10秒無料診断

必要事項を入力すれば無料で手数料や買取可能見込み額を示してくれます。

③個人事業主での利用可能

ファクタリングは基本「法人間」の取引で、個人事業主は利用できない先が多くあります。一方、日本中小企業金融サポート機構は個人事業主でも利用可能としており、小規模事業主にも対応しています。

④一般社団法人のサービス

非営利団体のサービスで、安心して利用できます。

日本中小企業金融サポート機構のデメリット

①諸条件が明記されていない

手数料などの公表がされていません。10秒無料診断などで必ず事前に確認する必要があります。

②日数が必要

郵送での契約手続きですので、入金までには数日を有することになります。

日本中小企業金融サポート機構の評判

全体評価 4.0点
運送業・調達希望額400万円 40
安心して利用できました
資金繰りに困っていたところ、日本中小企業金融サポート機構のファクタリングが目に留まり申込を行いました。郵送手続きで余計な手間がかからずに希望金額を調達できました。
全体評価 3.0点
建設業・調達希望額500万円 50
ノンバンク融資は断られましたが
信用保証協会やノンバンクの融資が断られ、どうしようか悩んでいました。知り合いから聞いた日本中小企業金融サポート機構の10秒無料診断を申し込んだところ、希望金額で調達可能とのこと。本当に助かりました。
全体評価 3.0点
デザイナー個人事業主・調達希望額200万円 30
個人事業主でも利用できました
小規模な個人事業主で銀行融資などは審査の敷居が高いと感じていました。ファクタリングという手法は可能かどうか不安でしたが、日本中小企業金融サポート機構で無事資金調達できました。

まとめ

一般社団法人という新しい運営形態のファクタリングサービスです。「郵送ファクタリング」などは中小企業に優しいサービスで、安心して利用できます。

一方、入金までに日数が必要な点、手数料などが公表されていない点などは気になるところです。自社の状況などを踏まえて利用を検討する必要があるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

借入DXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借入DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若松 貴英

若松 貴英

保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(中小企業主資産相談業務)・AFP(日本FP協会認定)/金融業務検定(法務上級)/銀行業務検定(法務2級・財務3級・税務3級)など。銀行勤務時は融資のスペシャリスト」(悪く言えば「融資しか知らない」)として勤務していました。そのため「借入」に対しる知識や経験には自信があります。

関連記事

  • ビートレーディングは審査に通りやすい?評判から分析したメリット・デメリット

  • 資金調達プロのファクタリング評判は?

  • ファクタリングおすすめランキング厳選10社

  • トラストゲートウェイのファクタリング口コミ評判は福岡で圧倒的人気

  • ファクタリングにおける償還請求権とは?わかりやすく解説

  • 三共サービスは手数料が低くて償還無しのノンリコース契約が評判