1. 借入DX
  2. カードローン
  3. アイフルの審査基準は厳しい?甘い?アイフルの審査に落ちる人を分析してみた!

アイフルの審査基準は厳しい?甘い?アイフルの審査に落ちる人を分析してみた!

カードローン   42 Views

アイフルの審査基準は厳しいのか甘いのかについては、次のことが結論としていえます。

  • アイフルの新規申込においては半数以上が審査に落ちている
  • 属性は審査対象になっておりしっかりと確認されることになる
  • 収入が低くても収入を得続けているのならば審査に通る可能性が
  • 個人信用情報に記録されている間は審査に通ることは不可能

決して甘いものではないことはわかりますが、収入が低くても審査に通る可能性がありますから、審査基準を理解しておけば審査に通ることは難しいものではありません。

ここでは「アイフルの審査」をテーマに、どのようにすれば審査に通ることができるのか詳しくお伝えしていきましょう。

アイフルの審査基準は厳しい?甘い?

アイフルの審査通過率だけ見ると、 半数以上が審査に落ちていますので甘いとは絶対にいえません。ただし収入が低くても審査に通ることはありますから、しっかりと審査基準を理解して申し込みを行うことが大事です。

アイフルの審査基準について詳しくお伝えしていきましょう。

アイフルの成約率でわかる審査の実態とは

消費者金融大手4社における2019年4月~6月の審査通過率を調べてみました。

消費者金融 審査通過率
アイフル 45.20%
プロミス 45.20%
アコム 45.70%
SMBCモビット 非公開

表を見ていただいても分かる通り、アイフルの審査通過率はおおむね他社と同等程度といえます。ただし半数以上が審査に落ちているという現状がおわかりになるでしょう。

この数字だけ見ても、アイフルの審査が甘くないということが理解できるのではないでしょうか。申し込むにあたって、まず理解しておかねばならないポイントです。

アイフルで審査対象となる属性とは

アイフルでは年齢や職業、雇用形態、年収、他社からの借入状況など「個人属性」と呼ばれる情報と、勤務先の場所や業種、規模などといった「勤務先の情報」を申込時に伝えなければなりません。

アイフルではスマートフォンやパソコンを利用して「WEB完結」での申し込みができますから、とても手軽で簡単です。

あまりに手軽で簡単すぎるために、属性の入力をいい加減にしたり、嘘を入力する人がいますが、これらは書類審査や在籍確認などにおいて必ずばれてしまうものです。

公式サイトにおいても「最短30分で審査」と記載されているために、「適当なことを入力しても審査に通るだろう」と考えてしまうのです。

しかし先ほどもお伝えした通り、初めての審査において落ちてしまう人は半数以上いるという事実をしっかりと理解しておく必要があるのです。

貸付条件の「定期的な収入」はどれくらい

『満20歳以上、69歳までの定期的な収入と返済能力を有する人』

アイフルが貸付条件として公式サイトで発表されているものには、上記の旨、記載されています。

定期的な収入というと、正社員としてしっかりとした稼ぎがないと借りることができないように感じますがそのようなことはありません。

仮にアルバイトやパートであったとしても、継続して収入を得ているのであれば審査に通る可能性は高くなります。

例えば月々10万円の収入を得ている主婦であるとしても、すでに何ヶ月も勤めているという実績を持っているのであれば、返済できる範囲内でお金を借りることができます。

逆にいえば大企業に勤めているサラリーマンであるとしても、入社したてで勤続の実績がないという人であれば審査に通らない可能性が分かります。

アイフルが考えているのはあくまでも「定期的な収入」を得ているかどうかなのです。

個人信用情報は審査にどれくらい影響ある?

個人信用情報とは、過去に滞納した人や債務整理をした人が記録される情報です。これに記載されている場合には「ブラック」と呼ばれることがあり、確実に審査に通らないといえます。

気になる人はJICCなどが発行している個人信用情報を請求してみると良いでしょう。

「過去の滞納」とは、3ヶ月以上もの滞納を続けたことがある場合であって、一度や二度滞納したからといって記録されるものではありません。

「債務整理」とは弁護士や裁判所を通じて行う借金の整理のことを指しています。

利息を 引き直して借金を減らしたりなくしたりすることができる制度です。とても利便性の高い精度ではありますが、個人信用情報に記録されて今後の借金に大きな影響を受けることになります。

ただしこれらの個人信用情報はいつまでも記録され続けるものではなく、5年で削除されることになっています。そのためまもなく5年ということであれば、その期間を待つようにしてみてはいかがでしょうか。

アイフルの審査に落ちる人を分析してみた!

アイフルの審査に落ちる人を分析してみると、おおむね下記のポイントに集約されていることが分かります。

少し意識するだけで審査結果に大きな影響を及ぼしますから、そのポイントを詳しくご紹介していきましょう。

申込内容に嘘や不備がみられる

申込内容の嘘や不備については、審査に落ちる人の割合の中でもかなり高いものになっています。

特に審査に落ちてしまうのではないかと気にしている人は、少し背伸びをして申し込み内容を入力してしまうようです。

しかし先にも述べた通り、書類審査によってこの嘘や不備は必ずばれてしまうものになります。

要するに申込内容が正しいのかどうか審査されることによって、その人が本当に信用できる人なのかどうか確かめているのです。

嘘や不備は信用をなくしてしまうことになりますから、必ず正しい情報を入力するようにしましょう。

他社からの借入れが多い

他社からの借入総額が多かったり、借入件数が多い場合には審査に落ちてしまう場合があります。

この基準として、借入総額の場合においては年収の1/3を超えないということがいえます。これは総量規制と呼ばれるもので、アイフルはその規制の対象になっていますから、年収の1/3を越えて借金することができないのです。

もしも借入総額が多い人であれば、まず返済をある程度してから改めて申し込むようにしなければなりません。

また借入件数においては、おおむね3件程度であると考えられています。

そのため借入件数が多い場合においては、一社でも少なくなるように返済しておくことがいいでしょう。

ただし住宅ローンや自動車ローンにおいては、借入総額や借入件数に含まれません 。

在籍確認ができない

在籍確認とは、申し込み時に入力した職場で本当に働いているのかどうか、アイフルの担当者が個人名で電話連絡するというものです。

この場合、本人が電話に出る必要はありませんが、本当に働いているのかどうか確認できなければなりません。

例えば現在すでに働いていなかったり、休職中であったりする場合においては、在籍確認ができませんから審査に通ることはありません。

もしも職場に電話連絡しても在籍確認できない事情があるのであれば、事前にコールセンター(0120-201-810)に連絡しておき事情を説明しておく必要があります。

例えば個人情報の流出に敏感な企業であれば、たとえ親兄弟は連絡してきたとしても、職場に在籍しているのかどうか絶対に伝えないということもあります。

そのような状況であれば雇用が確認できるような書類において在籍確認とされる場合もあります。

収入がなかったり安定していない

アイフルの公式サイトにおいても述べられている通り『満20歳以上、69歳までの定期的な収入と返済能力を有する人』が貸付の基準となっています。

つまり収入がない人や安定した収入がない人は審査に通ることはありません。

収入がない人であれば、まずアルバイトやパートでも構わないですから、2~3ヶ月程度は勤めておくようにしましょう。アイフルは正社員に限っていませんから、安定した収入があるのであれば、返済できる範囲内で貸付することができるのです。

そのような観点から見ると、大手企業や公務員であるとしても勤め始めて間もないということであれば、審査に通らない可能性もあります。その場合においても2~3ヶ月程度働いてから、アイフルに申し込むようにしてください。

必要書類が提出されていない

アイフルの審査には書類審査がありますが、提出を求められた個人確認書類や収入証明書類について一つでも欠けていた場合には審査に通ることはありません。

特に書類提出ができない人のなかには、WEB申込の段階で嘘や虚偽の入力をしてしまったという人がいます。それらがばれてしまうことを恐れてしまい、いろいろと理由をつけて書類を提出しないようにしてしまうのです。

しかしアイフルではそのような申込者がどのような理由をつけたとしても、必要書類が提出できないのであれば審査を進めることができません。

「なくしてしまった」「見つからない」「そんなものはもらってない」

そのような理由を伝えている人は多いのですが、もしなかったとしても別の書類を求められることになるだけです。求められた書類はきちんと提出できるようにしておかねばなりません。

過去に長期延滞や債務整理の経験がある

過去に3ヶ月以上にも渡る長期延滞や、任意整理や民事再生、自己破産など債務整理の経験があるのであれば、審査に通らないことがあります。

特に5年以内の間にそれらの経験がある場合であれば、高い確率で審査に落とされてしまうことになります。

それらの情報が個人信用機関の情報に記録されているからです。その個人信用情報については 5年間記録され続けていることになっているのです。

アイフルなどの消費者金融においては、個人信用情報を必ず確認しますから、記録されている間にはお金を借りることができません。

気になる人はJICCなどが発行する個人信用情報を請求してみると良いでしょう。

アイフルの貸付対象者を確認しておこう

  • アイフルの審査基準をしっかりと確認しておく
  • まずは「1秒診断」を受けてみる
  • 増額希望は審査のタイミングを狙っておく

アイフルでお金を借りたいのであれば、まずどのような審査基準が設定されているのか起こしておくといいでしょう。そのためにはまず簡易診断である「1秒診断」を受けててください。

また増額希望の場合であれば、そのタイミングを見計らって申請することがとても大事になります。

  • アイフルの審査基準
  • 満20歳以上69歳までの人
  • 定期的な収入がある人
  • 返済能力がある人
  • アイフルが定める基準を満たす人

アイフルの公式サイトを確認すると、これらが契約できる基準と定められています。

またそれらの審査のために、
「本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)」
「収入証明書類」
の提出が必要であると記載されています。

「アイフルが定める基準を満たす人」という部分が明確ではありませんが、逆にいうと明確な審査基準は公表されていません。

ただし年齢や収入、必要書類などに関わるものが、審査においてとても重要なものになると考えることができます。それらを判断するためには、簡易審査である「1秒診断」を受けてみることをおすすめします。

まずは「1秒診断」を受けてみる

アイフルの公式サイトには、事前に融資してもらえるのかどうか確認できる「1秒診断」が用意されています。

「年齢」「年収」「雇用形態」「他社借入金額」 の4項目を入力するだけで、たった1秒で借入可能かどうか診断してもらうことができます。

簡易診断ですので、この診断で融資できるのかどうか判断できるものではありませんが、審査のうえで特に重要になる内容の診断ですから、参考にすることは可能です。

自分自身が融資してもらえるのかどうかまず受けてみると良いでしょう。

  • アイフルの増額審査のタイミング
  • アイフルの「会員様ページ」から直接増額申請を行う
  • 増額の案内が来た時点で増額申請を行う

アイフルに増額してもらうためのタイミングとしては、上記二つが考えられます。

アイフルでお金を借りている人のなかには、もう少しお金を借りたいという人も多いでしょう。増額をしてもらうためには改めて審査を受けなければなりません。

アイフルに連絡をすればいつでも増額申請を行うことができますが、改めて審査を受けなければならず、増額となると初回の申請にも厳しいものになる傾向にあります。

増額審査に通るためには、返済に対して真面目に取り組み、信頼の実績を積み重ねることがとても重要です。

そのような実績があるのであれば、増額申請に通る可能性も高くなります。

またそのような実績を積むなかで「増額の案内」がアイフルからメールなどで届くことがあります。

そのような案内が来るということは、信頼を得た証でもありますから、そのタイミングで増額申請すれば審査に通る可能性も高くなります。

\ SNSでシェアしよう! /

借入DXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借入DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若松 貴英

若松 貴英

保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(中小企業主資産相談業務)・AFP(日本FP協会認定)/金融業務検定(法務上級)/銀行業務検定(法務2級・財務3級・税務3級)など。銀行勤務時は融資のスペシャリスト」(悪く言えば「融資しか知らない」)として勤務していました。そのため「借入」に対しる知識や経験には自信があります。

関連記事

  • カードローンの在籍確認を100%わかりやすく解説!

  • オリックス銀行の借り入れ7項目まとめ(必要書類・審査結果連絡方法・保証会社など)

  • レイクALSAの審査は通りやすい?最短時間で審査に通過する方法を徹底解説!

  • プロミスの審査で知っておきたい8つの注意点と抑えておきたい3つのポイント

  • アコムの審査に通過するための5つのポイントとは~審査に通過するための注意点

  • J.Score(ジェイスコア)の審査をわかりやすく解説