1. 借入DX
  2. カードローン
  3. アコムの審査に通過するための5つのポイントとは~審査に通過するための注意点

アコムの審査に通過するための5つのポイントとは~審査に通過するための注意点

 2018/02/01 カードローン   3,383 Views

アコムの審査に通過するための5つのポイントは次のようになっています。

  • 申込者の属性(年収や雇用形態など)は審査に大きく影響する
  • アルバイトやパートでも安定した収入があれば審査に通過する可能性が
  • 在籍確認できなければ審査に通過することは難しい
  • 他社から3件以上、年収の3分の1を超えていれば審査通過は難しくなる
  • 過去5年以内に金融事故を起こしている場合は審査通過は難しくなる

かつてアコムは審査に通りやすいと言われた時期もありましたが、現在では審査通過率は50%きっています。2人に1人以上は審査に通過できないという事実があるのです。

ここでは審査に通過するためのポイントだけではなく、申込時点での注意点についても詳しくお伝えしていきます。

アコムの審査に通過するための5つのポイントとは

アコムの審査に通過するための5つのポイントは以下の通りです。詳しく見ていきましょう。

申込者の属性はどの程度まで審査に影響あるの?

  • 仕事関係(年収・勤務先・雇用形態・勤続年数など)
  • 本人の年齢(20歳~59歳まで)
  • 家族構成など(家族との同居・居住年数・居住形態など)

申込者の属性として審査に影響を受ける代表的なものは上記の通りです。

アコムの審査において、申込者の属性(年収や雇用形態、家族構成など)は審査に大きく影響します。

アコムだけではなく、大手消費者金融においては属性に対する審査はマニュアル化されており、コンピューターによって自動的に審査が行われます。

仕事関係においては、安定した収入、勤続年数の長さ、就業先の評価、雇用形態などが審査の基準となります。

本人の年齢は59歳までが目安で、60歳を超えると収入が安定していなければ審査に通ることが難しくなる場合もあります。

また家族との同居の有無や持ち家なのかどうか、居住年数が長いかどうかについても審査の対象となります。

アルバイトやパートは審査に通過する?

年収が低いからとか、アルバイトやパートだからといって審査に落ちるわけではありません。あくまで安定している収入を得ているかが審査には大事になってきます。

つまりアルバイトやパートであるとしても、長い期間、働いてきた場合であれば、審査に通る可能性は高くなります。

反対に正社員であるとしても、勤続年数が1か月のような場合であれば、安定した収入を得ているとは判断できずに、審査に通ることが難しくなってしまう場合もあります。

在籍確認は審査に影響あるの?

職場への在籍確認ができない間は、審査に通ることがはありません。職場に本当に在籍しているのか、申込時の情報だけでは信用できないからです。

在籍確認とは、申込時に報告した勤務先において、確かに在籍しているかどうかを確認する調査のことを指しています。

基本的にアコムから勤務先に電話連絡が行われ、本人が確かに働いている職場なのかどうかを確認します。もちろんアコムとは名乗らずに個人名において連絡し、本人が電話に出る必要はありません。

もしも勤務先に勤めていなかったり、休職している状況などであれば審査に通ることは難しくなってしまいます。

他社の借入状況はどこまでなら通過する?

他社から借入件数が多い場合には、審査に落ちる傾向があります。借入件数においては3件~4件までと考えておくべきでしょう。借入件数が多いということは、それだけお金に困っていると判断され、これ以上の返済は難しいと考えられるからです。

また借入件数が少ないとしても借入総額が年収の3分の1を超えている場合においては、総量規制によって融資を受けることは難しくなります。

総量規制とは、貸金業法で定められたもので、アコムはその規制の対象となっています。

ただし住宅ローンなど一部は、総量規制の対象にならないものもあります

信用情報はどこまでなら通過する?

信用情報とは個人信用情報機関に記載されている個人信用情報のことを指しています。長期延滞や債務整理などの情報は、この情報に記されています。

長期延滞や債務整理などが記されている状態を一般的にブラックと呼ばれており、ブラックでは確実に審査に落ちてしまうことになります。

アコムの審査に通過するための注意点

アコムの審査に通過するための注意点をいくつか挙げてみました。詳しくお伝えしていきましょう。

嘘は絶対にばれてしまう

年収や雇用形態、他社からの借り入れなど有利になるように嘘を申告してしまう人がいます。しかしこのような嘘は絶対にばれてしまうと理解しておきましょう。

ではなぜ嘘だとわかるのに申告させるのかと言うと、その人が本当に信用できる人なのかどうか試しているのです。

冒頭から何度もお伝えしている通り、アコムの審査では信用を第一に考えています。お金を貸してもきちんと返済してくれるかどうか、その信用度によって判断しているのです。

調べてみれば嘘は絶対にばれてしまうのですから、どのような不利な状況であったとしても嘘は申告してはなりません。

審査通過には信用が第一

冒頭から何度もお伝えしている通り、アコムの審査については信用を第一にしています。

もちろん申し込みの際に嘘をつくようなことは駄目ですし、その他不審な点があるのであれば仮に年収や雇用先が良いとしても審査に通すことはないのです。

これはアコムが無担保・保証人なしで貸付を行っているからです。

土地を担保にしてお金を貸している銀行であれば、 多少信用のない人であっても土地が本当にその人の所有のものであれば審査に通る可能性があります。

あくまでアコムは信用を第一と考えておかねばなりませんし、担当者とやり取りが必要な際には誠実に行わねばなりません。

申込金額は必要な金額だけにしておく

お金を借りるのであればせっかくなので限度額いっぱいまで借りようという人がいますが、必要な金額だけに留めておくようにします。

というのも、属性など審査の状況によっては、申込金額通りにお金が借りられない可能性があるのです。

そもそも必要以上にお金を借りようとすれば、アコムの審査においても不審に思われてしまうことになります。

初回契約時においては50万円以下、それほど多額の融資を必要としていないのであれば数万円から10万円程度に抑えておくようにしましょう。

年齢や年収によって利用限度額が制限されることも

アコムの審査に通りやすい年齢としては、20歳から59歳までとなっており、60歳以上になれば定年退職などにより年収が下がる傾向にありますから、希望通りの金額が借りられない可能性があります。

またパートやアルバイト、派遣職員など年収が低い場合においても、利用限度額が制限されてしまう可能性があります。

そのような属性に当てはまる人の場合であれば、申込時の希望金額を低くしておくことをおすすめします。

冒頭からお伝えしている通り、それらの属性で審査に通らないということはありません。あくまでその人が信用に足る人で、きちんと返済できるのかどうかが審査に通過するポイントとなるのです。

増額での審査やタイミングは?

アコムで増額を希望する場合は、増額を希望する旨を伝え、新たに審査を受けなければなりません。

もちろんその際にも増額の申し込みを行い、所定の審査を受けなければなりません。 属性の審査や在籍確認なども行われることになります。

また一番良いタイミングとしては増額のお知らせが届くタイミングです。

借入をして真面目に返済を続けていれば、ある程度のタイミングで増枠することが可能なのです。そのタイミングで申し込みをすれば、かなり高い確率で増額の融資を受けることができるでしょう。

アコムの審査条件はどうなってるの?

アコムの借り入れ条件を確認する

貸付対象者 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、基準を満たす方
担保・連帯保証人 担保…不要
連帯保証人…不要

アコムの公式サイトにおいては上記の通り、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、基準を満たす方」と記載されています。

また担保や連帯保証人は「不要」となっていますから、「安定した収入」と「返済能力」がいかに大事かということが理解できるのではないでしょうか。

冒頭から何度もお伝えしている通り、「信用貸し」がアコムの特徴です。

逆に言えば信用おけるのであれば、アルバイトやパート、派遣社員、契約社員、自営業者、個人事業主などにおいても構わないと言えるのです。

\ SNSでシェアしよう! /

借入DXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借入DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若松 貴英

若松 貴英

保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(中小企業主資産相談業務)・AFP(日本FP協会認定)/金融業務検定(法務上級)/銀行業務検定(法務2級・財務3級・税務3級)など。銀行勤務時は融資のスペシャリスト」(悪く言えば「融資しか知らない」)として勤務していました。そのため「借入」に対しる知識や経験には自信があります。

関連記事

  • J.Score(ジェイスコア)の審査をわかりやすく解説

  • レイクALSAの審査は通りやすい?最短時間で審査に通過する方法を徹底解説!

  • 審査なしで即日融資を希望する人の特徴と解決法

  • カードローンの在籍確認を100%わかりやすく解説!

  • プロミスの審査で知っておきたい8つの注意点と抑えておきたい3つのポイント

  • アイフルのおまとめローンをわかりやすく解説