糸で脱毛できる「スレッディング脱毛」とは?メリット・デメリットを紹介

「○○脱毛」と名前がつくムダ毛処理の方法はさまざまありますが、皆さんは「スレッディング脱毛」という脱毛方法をご存知でしょうか?

「聞いたことがない」という方のほうが多いと思いますが、スレッディング脱毛は糸を使って脱毛する、ちょっと不思議な脱毛方法なのです。

今回は、スレッディング脱毛のメリット・デメリットについて解説します。

スレッディング脱毛とは?

スレッディング脱毛とは、先ほどもお話しした通り、糸を使って除毛をする方法です。

スレッディング脱毛という名前ですが、正確には脱毛ではなく「除毛」なので、毛抜きやカミソリを使ったムダ毛処理と変わりません。

主に眉毛を整える方法として行われていますが、顔全体の産毛を除去することもできます。

アジア諸国で古くから行われてきた脱毛方法で、「スミタ・パトラ」という著名なメイクアップアーティストが、世界に広めたといわれています。

日本ではあまりなじみがない脱毛方法ではあるものの、日本でもスレッディング脱毛が受けられるところが増えてきていて、今後さらに普及していくことが予想されます。

具体的なやり方は?

スレッディング脱毛では、2本の糸を使用します。

2本の糸をねじり、ねじれた部分を脱毛したい部位で素早く動かすことで、ムダ毛を絡め取っていきます。

所要時間としては、眉だけなら7~10分程度、顔全体だと20分程度です。

「ムダ毛を絡め取る」というと、痛みが心配になりますが、たまにピリッとするくらいで、痛みはほとんどないとされています。

ある程度長さが必要なので、スレッディング脱毛を行う2週間前からは、ムダ毛処理を控える必要があります。

毛抜きやカミソリとは違う!

スレッディング脱毛は、一言でいえばムダ毛を抜く形で除毛するものなので、「毛抜きと同じような方法?」と思う方もいるかと思います。

しかし、毛抜きのように無理に引き抜くのではなく、

  • 抜けそうになっている毛は糸によって抜ける
  • 成長途中の毛は糸によって柔らかに切断される

というイメージなので、毛抜きとはまた違います。

また、カミソリのように毛をカットする方法でもないので、ムダ毛が生えてくる時にも、断面が斜めになったことで目立つこともありません。

スレッディング脱毛のメリット

肌に優しくムダ毛を処理できる

ムダ毛を処理する方法としては、

  • 毛抜き
  • カミソリ
  • 除毛クリーム
  • 脱毛ワックス

などの方法がありますが、いずれも肌に負担をかけるもの。

そのため、ムダ毛を処理をした後に肌トラブルに見舞われることも少なくないのですが、スレッディング脱毛で使用するのは糸だけです。

毛抜きで無理に引っ張る必要もなければ、刺激が強い除毛クリームで肌荒れを起こす心配もないので、肌が弱い方でも安心してムダ毛を処理することができます。

また、脱毛サロンや医療脱毛クリニックの脱毛のように、施術後に赤みやヒリヒリ感が出たり、やけどをしたりする心配もありません。

ムダ毛の自己処理はハイリスク!カミソリ負けや埋没毛などが起こる可能性が!

ツルツルの状態をキープすることができる

カミソリのように、肌の表面に出ているムダ毛だけを処理する方法だと、またすぐに生えてきてしまって厄介ですよね。

スレッディング脱毛では、ムダ毛をなくすことはできないものの、ムダ毛を毛穴の奥深くから抜くことができるので、3週間~1ヶ月程度はツルツルの状態をキープすることができます。

ということは、3週間~1ヶ月に一度のペースでスレッディング脱毛を行えば、ずっとツルツルの状態をキープすることも可能なのです。

続ければムダ毛が薄くなってくる場合も!

これは個人差があるかもしれませんが、スレッディング脱毛を続けたことで、「ムダ毛が徐々に薄くなってきた」という方も結構います。

「ムダ毛を今よりも薄くしたい」という方にも、スレッディング脱毛はおすすめの方法です。

脱毛以外でムダ毛を薄くする方法まとめ!どんな方法が効果的?

美肌効果が得られる

スレッディング脱毛を行うことで、

  • 古い角質を除去する
  • 毛穴に詰まった汚れを除去する
  • 毛穴が引き締まる
  • 適度な刺激で血行が良くなる

といった、美肌につながる効果を得ることができます。

その結果、

  • ニキビ
  • シワ
  • たるみ
  • くすみ
  • むくみ
  • クマ

などにも効果が期待できます。

また、ムダ毛と同時に、古い角質や毛穴に詰まった汚れを除去することで、肌色がワントーン明るくなりますし、スキンケア化粧品の成分も浸透しやすくなります。

スキンケア化粧品の成分が浸透しやすくなれば、スキンケア化粧品の効果も得られやすくなって一石二鳥です。

化粧ノリが良くなる

スレッディング脱毛は、基本的に顔の産毛を処理するもの。

そのため、スレッディング脱毛を行うことで、化粧品との密着を妨げていた産毛がなくなり、化粧ノリが良くなります。

化粧ノリが良くなれば、化粧崩れも起こりにくくなるので、化粧直しの手間も省けますよ。

顔脱毛の効果を実感する回数は?女性に嬉しいメリットや疑問も紹介!

顔のムダ毛は処理すべき!産毛処理のメリット・デメリットを紹介

自宅で気軽にできる

スレッディング脱毛は、市販の糸を使って行うこともできるので、自宅でも気軽にできます。

また、自宅でスレッディング脱毛ができるアイテムも登場していて、そういったものを使えば、さらに本格的なスレッディング脱毛を自宅で行うこともできます。

「脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛を受けたい」と思っているものの、

  • できるだけお金を使いたくない
  • 施術を受けに行く時間がない
  • 他人に体を見られたくない

という方にもおすすめできます。

もちろん、スレッディング脱毛を行っているサロンに行くのにためらいがある方にもおすすめですよ。

スレッディング脱毛のデメリット

本当の意味での脱毛はできない

スレッディング脱毛という名前ではあるものの、本当の意味での脱毛はできません。

本当の意味での脱毛は、「発毛に関わる組織を破壊すること(永久脱毛)」。

ムダ毛を絡め取って除去するスレッディング脱毛は、あくまで除毛に過ぎないのです。

発毛に関わる組織を破壊することは医療行為なので、実は脱毛サロンでも「一時的な抑毛・減毛」しかできません。

スレッディング脱毛でムダ毛を徐々に薄くすることは可能ですが、生えてこなくすることは無理だと思っていてください。

永久脱毛とは?脱毛サロンでは不可能な永久脱毛の魅力を紹介!

医療脱毛とエステ脱毛を比較!ツルツル肌を手に入れるならどっちに通うべき?

痛みに弱い方には向かない場合もある

スレッディング脱毛の痛みはそれほど強くはなく、中には痛みが病みつきになってしまう方もいますが、痛みに弱い方にとっては、不快に感じる可能性があります。

実際にスレッディング脱毛を行ってみなければわからないかと思いますが、痛みが不快に感じた場合は、無理をしないほうが良いでしょう。

太いムダ毛には向かない

スレッディング脱毛は、太いムダ毛だとキレイに除去できない可能性が高いです。

そのため、どちらかというと女性向きで、男性(特にヒゲ)には向いていません。

また、女性であっても、元々産毛が濃い方や顔以外の部位には向いていないので、太いムダ毛は他の方法で処理しましょう。

スレッディング脱毛ができるサロンが少ない

日本でも増えてきてはいるものの、スレッディング脱毛ができるサロンはまだまだ少ない状態。

そのため、「プロのスレッディング脱毛を受けたい」と思っても、身近にスレッディング脱毛が受けられるサロンがない可能性もあります。

肌トラブルが起きている時はNG

自宅でできるムダ毛処理や、脱毛サロン・医療脱毛クリニックで行われている脱毛でも同じですが、肌トラブルが起きている時のスレッディング脱毛はNGです。

スレッディング脱毛では、糸が肌に直接触れますから、肌トラブルを起こしている部分に触れてしまうことで、肌トラブルが悪化する可能性があります。

肌トラブルが起きている時は、肌トラブルが治まるのを待ちましょう。

気になる方はスレッディング脱毛にチャレンジしてみて!

今回は、スレッディング脱毛のメリット・デメリットについて解説しました。

日本ではあまりなじみのないムダ毛処理の方法ですが、スレッディング脱毛では肌に優しく産毛処理ができる上に、美肌効果を得ることもできます。

本当の意味での脱毛はできませんが、自宅でも気軽にチャレンジできるので、スレッディング脱毛が気になる方は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?