MAIL
  • ABOUT
  • SERVICE
  • BLOG
  • RECRUIT
  • INFORMATION

BLOG キービジュアル

BLOG ブログ

BLOG ブログ

2018年2月1日

2018年2月ライターさん向けの一斉メール

ライターのみなさんへ

こんにちは。
周囲にインフルエンザが流行してきてこわ~い気がする廣原です。
今年はワクチン打っていませんからね!(余計に怖いw)。

インフルエンザのワクチンは品薄だったのですよ。
毎年お世話になっているクリニックでも扱わなくて…(少なくとも埼玉県では扱うクリニックが確実に少なかったため、全国的にも猛威を振るっている場所…となってしまいました。県内でも例のない流行状態だとか)。

予防って大事です!
病気に限らず、生活のどんな場面においても「~かもしれないから対策しよう」と考えることは無駄ではないはず。
防災グッズしかり。
貯金しかり。
へそくり含むw

考え過ぎないことが大事です(不安症に繋がっちゃダメ!)。

廣原的には、節分(2/3)で厄まみれの運気を抜け、ヒャッハー!!頑張るぜー!!状態です。
うん、単純ですね。

ここまで書いて、気づいたらもう2月に入って1週間経ってるじゃないか!という事実。
怠けていたわけではないのです…ええ、決して(苦しい言い訳。

2018年2月の一斉メールです。
敬称略ご容赦ください。
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
1)1月の執筆ありがとうございました。

皆さん、精力的な執筆活動ありがとうございました。
新しい年も変わらぬご縁に感謝いたします(*´▽`*)

今後もご自分のペースを大切によろしくお願いします。

恒例となりました「社長の稲場は勢いが止まらないようです(笑)」今回の報告事項は!

稲「廣原さん!痩身エステでシーズ・ラボのダイエットコンテストの発表会に招待されました!行きますよっ!」
廣「え…それって、太っててもいいんですか?(※廣原は悲しいほどに太っています)」
稲「無問題です!じゃ、僕も札幌から行きますんで!」
廣「会場は恵比寿…あの…私もかなり遠いんですけど(※埼玉在住)」
稲「僕一緒ですから!じゃ!2名で申し込んでおきましたから!」
廣「えーーーー(遠出きらーい)」
稲「…コンテストの様子を書いて記事にするのは、廣原さんですよ?(きっぱり)」
廣「了解で~~す」

と、まぁ、またもお仕事の幅が増えました。
シーズ・ラボで、短期集中のダイエットに挑戦した方のコンテストがあります。
最終審査を兼ねたパーティーに招待された次第です。
そして、その様子をまた記事にしてサイトで発表するとクライアントから嬉しいご褒美があるという…むにゃむにゃ。

これも仕事だ!行ってきます!(腹くくり。

ちなみに、ダイエットに興味がある方はいつでも廣原までご相談ください!
痩身エステのサイト執筆を経て、ダイエットのノウハウはかなり身につきました。
ただし!
自分は痩せない罠www

痩せるためには食事調整で十分可能です。
分かっているのに調整できない~~。

というように。
ダイエットには折れない心が一番大事ですよ♪

どなたか、廣原の心に添え木をプリーズ。

雑談が長引いてしまい申し訳ありません。

これからもご協力のほどよろしくお願いします^^
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
2)納期のお知らせ

ほぼ全てのライターさんが月額契約に移行していることもあり、今後は締め切りを設けません。

各案件・タスクごとに納期があると思うのでご確認ください(担当窓口に確認してくださいね!)

ライターさんの作業環境を大切にすべく、納期にも柔軟に対応していきますので、常にご相談くださいね!

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
3)報酬精算は1/31(水)に完了しています。
  ※要ご確認ください。

わざわざの確認報告はいりませんが、間違っていたら必ず報告をお願いします。

この、報酬確認の項目さえ一斉メールすればいいんじゃない?という気がしておりますが…うん、たまにはバカ話も必要だよね、と思いながら書いております(今しばらくのお付き合のほど…ペコペコ)

2月分報酬は、2/28(水)を予定しています。
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
4)後記という名の蛇足

ライティングを仕事にしている上での必須スキルとは?

インプットとアウトプットはこれまでにも情報収集から始まって分かりやすい書き方まで色々とやってきたのですが…最近、タイピング速度が気になりまして。

廣原は、書く(打つ)だけなら1日8000~10000文字はいきます。
きっと、ベタ打ちならもうちょいいく。

これって、書くことを生業にしていればかなり当たり前の数値。
コンスタントに書く上でも目標値になると思います。

ただ…もっと早く(量産できる)よね?と思う余地があります。

廣原はブラインドタッチができません。

先日、ネット上の「タイピング診断」みたいなテストを受けました。
そうしたら「かなり遅い」判定を受け、ショックでした。

メッセージを残せる機能があって、同じようにテストを受けた人は「神レベル」だったりして、うおおぉぉぉ!!プロなのになんか悔しい!!と思ってしまいました(相手もプロかもしれません)。

この悔しさを克服し、もっと作業量をあげるためには正しいタイピングだ!と一念発起。
癖はなかなか直りませんし、改めてキーの配置に手を合わせるといってもうまくいかない部分はあるのですが…やれることには挑戦しような気持ちで。
(廣原は子供の頃のケガで、指が短いという欠点があり、キーが届かない部分もありますが、頑張るw)

仕事を早くするという謳い文句で、マウスを使わない「ショートカットキーの使い方」も書籍で多く出ています。
「仕事の効率化」は人それぞれ違いますが、自分のできる範囲で効率が上がれば良いことですよね。
(ただ、廣原にはとある書籍の方法は合いませんでした。パソコンの設定をいじるものがあったんですが、余計遅くなったり扱いづらくなるばあいもあるので、自分で取り入れたくなる方法が見つかると良いですね)

さっと仕事が終われば、余暇も楽しめる…むふふ。
さっと仕事が終われば、また次の仕事が来る…あれれ。
どちらに転ぶでしょうね?

タイピングの早さを追求すると、親指シフト(入力)というものを最近知りました。
(参考:https://yossense.com/oyayubi-shift/

作家(?)の勝間和代さんは、ものすごくタイピングにこだわっていて、この親指シフトを実践しているそうです。
(勝間さんは総じてモノをいかに効率よく使うかを追求する人です)

修得すれば確かに、早くなるというか、入力文字数が多くなります。
作家さんでは親指シフトの方も増えてきているそうです。

時代は万年筆ではなくパソコン入力ですよね。
変わったなぁ~(現代に生きる若者には当たり前なんでしょうね)。

自分に合った作業環境で、快適にお仕事しましょう♪

そんなわけで、ちょっとだけブラインドタッチに挑戦!
(改めてどんな打ち方をしていたんだ…自分…という発見もありますw)

皆さんとの素晴らしいご縁が続きますように……今後ともよろしくお願いします!

カテゴリー: ライター | 投稿者:

CONTACT US

デジタルマーケティングで新しい価値を

デジタルメディアが広く普及し、情報の流れが複雑さを増した現在、人に伝える為には新たな道しるべが必要です。デジタルマーケティングは、溢れる情報をあらゆる角度から分析し、真の情報化社会のなかで勝ち抜くための無くてはならない手法となっています。

詳しく見る

LET'S WORK TOGETHER

志しある仲間を募集しています

常に新しい技術に目を向け、クライアントの為に何が必要か、どんなことができるのか。最適な結果を出すにはどうしたら良いか考え続ける。そして、その過程を楽しんで挑むことができる。そんな仲間を募集しています。

詳しく見る