MAIL
  • ABOUT
  • SERVICE
  • BLOG
  • RECRUIT
  • INFORMATION

BLOG キービジュアル

BLOG ブログ

BLOG ブログ

2018年1月1日

2018年1月ライターさん向けの一斉メール

ライターのみなさんへ

新年あけましておめでとうございます。
Have a happy new year!(ハヴアハッピー・ニュー・イヤー:英語)
?Feliz A?o Nuevo!(フェリス・アニョ・ヌエヴォ:スペイン語)
Bonne ann?e(ボナネ:フランス語)
Ein gutes neues Jahr(アイン・グーテス・ノイエス・ヤール:ドイツ語)
Felice Anno Nuovo(フェリーチェ・アンノ・ヌォーヴォ:イタリア語)
Поздравляю с Новым годом(パズドゥラヴリャーユ・ス・ノーヴィム・ゴーダム:ロシア語)
(クッル・サナ・ワ・アントゥム・ビハイル:アラビア語)
(イェニ・ユルヌズ・クトゥル・オルスン:トルコ語)
(サレ・ノ・モバラク:ペルシャ語)
新年快(シンニェン・クワイロ:中国/北京語)
(セヘ・ボンマニ・パドゥセヨ:韓国語)
※文字コードの関係で、一部表示されず発音のみで失礼致します<(_ _)>

読むだけで豆知識が身についちゃうなんて、なんて素敵な一斉メール(w
趣旨が違うんじゃない?
といったツッコミは、めでたい新年に免じてやめておいてください。

「発行遅くない?もう一週間過ぎてる…」
といった怠慢を許さぬツッコミもご容赦ください。
まだ子供が冬休みで…お母さん仕事なんてできません…(宿題を見ないといけない&遊びに連れていかないと騒がしいというね…。

という言い訳もおしまいにして、やっと稼働します!
2018年!平成30年!
(平成もこれでお終い…時代は変わりますね)

新たな年の始まりを皆さんと迎えることができて嬉しく思います。
今年もよろしくお願い致します(*´▽`*)

廣原ごとですが、昨年は多くの方との出会いに恵まれました。
良いご縁もあれば、会いたくなかったぜ!という縁もありますが…さておき。

ライター陣の皆さんは日本国内でも各地にいらっしゃいますし、世界各地にもいらっしゃいます。
ネットを通じて仕事もコミュニケーションもできるようになった嬉しいところですよね。

廣原の周辺は実に国際的な(?)出会いがありまして。

・英語/ペルシャ語/韓国語を操るマルチリンガルな日本人ママ友との出会い(しかも話が合う!w)
・息子のクラスにはフランス人ハーフの子&中国人ハーフの子が転校してきたり(日本語頑張って~!)

埼玉のド田舎(本当!)にも国際化の波が。
オリンピックへの布石でしょうか(違w

前述のママ友さんはオリンピックボランティア目指していて(通訳を本職にしていたぐらいすごい人なんですけどね)、誘われましたが一年そこらでどのぐらい廣原の語学力が磨かれるかは謎です。てへw(*´▽`*)

溢れかえる情報。
様々な知識。
それらを精査し・選別し、伝えていきましょう。

コミュニケーションツールがネットやメールになったからこそ、丁寧な文章・正しい知識が求められると感じています。
ライティングはもはや職人技!

廣原はそう感じています。

2018年1月の一斉メールです。
敬称略ご容赦ください。
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
1)12月の執筆ありがとうございました。

皆さん、精力的な執筆活動ありがとうございました。

今後もご自分のペースを大切によろしくお願いします。

恒例となりました「社長の稲場は勢いが止まらないようです(笑)」今回の報告事項は!

なんということでしょう!
2週間も稲場さんと音信不通!(CWに社内グループありますが、ほぼ発言なし)
このまま年を越してしまうのか?

…本当に年を越しちゃったよ!
(年内最後に「忙しいのでまた連絡します!」のメッセージだけでした)

仕事は分担されているので滞ることはありませんでしたが、廣原的に心配。
顔を合わさない分、かなり心配しました。

稲「あれ?前に廣原さんと話したのいつでしたっけ?」
※1月4日にやっとSkypeミーティングです
廣「えっとですね…12月14日が最後でした」
稲「え、そんなにですか?!そっか~。いやぁ、忙しかったです。来訪が多くて(都内の会社も北海道まで行くぐらいです)打ち合わせばかりでしたね」
廣「そればかりはお手伝いできません…頑張ってくださりありがとうございます(笑)」
※社長の大変さを垣間見ました。そして、稲場さんは超・元気でした。
廣「近くにいればお茶出しぐらいはしましたけどね…あはは(※埼玉県在住)」
稲「北海道来ませんか?!(※北海道在住)」
廣「行きません(即答)」
こうして、アバのお茶出し係は今日も不在のままです…(募集していませんw)

アバの制作サイトは、全体的に伸びているもの多しです。

12月初旬に、Googleから健康食品関連サイトに大きなメスが入りました。
アバもダメージを受けたサイトはありますが、様々なジャンルを並行しているのでフォローフォロー。

ダメージを受けたとしても凹まない強さ、それがアバコミュニケーションズ!
(過去に凹んだことだってあるんですよ~)

皆さんからの執筆に支えられ、今日も成長を続けています。

廣原の担当サイトも、商標を抜き順位的に好調ですが、まだまだ改良の余地はあります。

常にチェック・改良を加えることが大事です。
求められる情報も、その都度変化してくるので、見極めて素早く対応することが大事です。

これからもご協力のほどよろしくお願いします^^
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
2)納期のお知らせ

ほぼ全てのライターさんが月額契約に移行していることもあり、今後は締め切りを設けません。

各案件・タスクごとに納期があると思うのでご確認ください(担当窓口に確認してくださいね!)

ライターさんの作業環境を大切にすべく、納期にも柔軟に対応していきますので、常にご相談くださいね!

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
3)報酬精算は12/25(月)に完了しています。
  ※要ご確認ください。

わざわざの確認報告はいりませんが、間違っていたら必ず報告をお願いします。

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
4)後記という名の蛇足

新年には「今年は○○するぞ!」といった目標を立てますよね。

気持ちの切り替えというか、去年の反省というか…やはり特別な節目を感じます。

皆さんはどんな「2018年」にしたいですか?

廣原はですね~(聞いていない!というツッコミはさておき)「もっと積極的になる」1年にします!

(大事なことは、「~思います」という希望論ではなく、言い切ってしまうこと)

昨年末から、家計の見直しをしたくて色々と「できることから」始めています。

時短&簡単な料理でレシピを増やす⇒料理が楽しくなった⇒外食や総菜が減る⇒家計にも優しくなった!

抱えているローンなども明確にして夫婦で話し合う⇒家庭内も優しくなった(笑)!

健康を意識して筋トレ⇒ダイエットにも繋がってきた!

といったように…出だしが好調なために自分もワクワクしていて、この調子で2018年はやりたいことに取り組んでいく姿勢を持ちたいと思い、積極性を大事にします。

とはいえ、あれもこれも…思い描く全てが可能にはなりません。

ですが、トライしてみること・しっかりと構想したり一度は行動してみることで「自分に必要か否か」の見極めもつくはず。

情報が整理され、あれもこれもと惑わされずにスッキリできるのではと期待しています。

そうした「予感」「体感」がある現状なので、うまくいくぞ!と思っているのですが(笑)。

「宝くじに当たるぞ!」と言っても実現はかなり難しいとしても、「宝くじを買う」という行動を起こせば、希望に繋がるわけですよね。
(宝くじは無駄!という声もありそうですが、あくまで例えです)

仕事上は、売り上げを伸ばすことが会社経営であり、社員の成すことです。

そのためにどんなスキルを身につけ、何をすべきかを考えるのもまた楽しみです。

どんな案件が来ても迅速に対応できるように、普段からネット上のニュース・情報に目を通し、自分なりの意見を持つようにしています。

自分が関わる案件と同じ分野であれば深読みしたりね♪

ライターの皆さんに同じことをしてくださいとは言いません。

ただ、この一年・2018年を充実したものにするために、心の中で良いので「これ!」といった目標や野望を抱いてください。

前進することは人を成長させます。

3歩進んで2歩下がるペースでも良いので、毎日を楽しく過ごしていきましょう(*´▽`*)

皆さんとの素晴らしいご縁が続きますように……今後ともよろしくお願いします!

カテゴリー: ライター | 投稿者:

CONTACT US

デジタルマーケティングで新しい価値を

デジタルメディアが広く普及し、情報の流れが複雑さを増した現在、人に伝える為には新たな道しるべが必要です。デジタルマーケティングは、溢れる情報をあらゆる角度から分析し、真の情報化社会のなかで勝ち抜くための無くてはならない手法となっています。

詳しく見る

LET'S WORK TOGETHER

志しある仲間を募集しています

常に新しい技術に目を向け、クライアントの為に何が必要か、どんなことができるのか。最適な結果を出すにはどうしたら良いか考え続ける。そして、その過程を楽しんで挑むことができる。そんな仲間を募集しています。

詳しく見る