MAIL
  • ABOUT
  • SERVICE
  • BLOG
  • RECRUIT
  • INFORMATION

BLOG キービジュアル

BLOG ブログ

BLOG ブログ

2017年9月1日

2017年9月ライターさん向けの一斉メール

ライターのみなさんへ

こんにちは。
微熱で毎日がポカポカの廣原です。

おいおい、寝ろよー!!というツッコミありがとうございます。
理由は分かっているんですよ…きっと「秋バテ」です。

あくまで自分の責任ではなく、季節のせいだ、外的要因だと責任をなすりつけたいです。
(この流れは先月と同じだ!と気づいたあなた!よく読んでくださってありがとうございますw)

かかりつけの病院でも「自律神経が乱れる時期だからね~」ということで、風邪を全く疑われませんでした。
本職の医者もそういうのですから、まぁ倒れないように折り合いをつけて日々動いています。

微熱以外の症状がないのも特徴です。
自律神経をこじらすとすぐにストレスとか言われちゃうから、気をつけないとですね!

冷房もそろそろ切っていい時期になりましたね(関東圏の話題)。
そう思っているうちに今度は暖房の用意や衣替えなんですよねw

四季があるって忙しい!(そういう問題ではない。

という感じで。
決してゲームのし過ぎの知恵熱じゃないよ♪と最後に落ちを語ってしまう廣原のお馬鹿な前書きで失礼しました。

2017年9月の一斉メールです。
敬称略ご容赦ください。
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
1)8月の執筆ありがとうございました。

皆さん、精力的な執筆活動ありがとうございました。

今後もご自分のペースを大切によろしくお願いします。

恒例となりました「社長の稲場は勢いが止まらないようです(笑)」今回の報告事項は!

稲「しばらく探さないでください(キッパリ)」
廣「は?!ちょ、ど、どうしました?!」
稲「いや、逃亡しますから(キッパリ)」
廣「忙しいの分かってますけど!社長が逃げたらアカンですよ!」
山「(初登場:山下さん)稲場さーん。代わりに仕事してくれる人見つけてきましたよ~もうちょっと頑張りましょうね~」
稲「山下ー!でかしたー!!」
廣「GJ!山下さん!」

稲場(社長w)の代わりというのは、あくまで仕事を手伝ってくれる人、というわけでいきなり交代劇ではありませんw
8月は廣原もメチャクチャ仕事に追われたのですが、それ以上に仕事をしているのが役員勢なのです。

チーム意識が強いアバなので、執筆はライターさん、ディレクションは稲場や廣原、サイト構築は山下などなど…専門分野ごとに任せて作業を進行しています。

そうすることで、結果的に作業がスピーディー。
これがアバってもんですよ!!

ライターの皆さんのおかげで、高品質なサイト構築も進められています!
あざっす!!(体育会系

これからもご協力のほどよろしくお願いします^^

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
2)納期のお知らせ

ほぼ全てのライターさんが月額契約に移行していることもあり、今後は締め切りを設けません。

各案件・タスクごとに納期があると思うのでご確認ください(担当窓口に確認してくださいね!)

ライターさんの作業環境を大切にすべく、納期にも柔軟に対応していきますので、常にご相談くださいね!

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
3)報酬精算は8/31に完了しています。
  ※要ご確認ください。

わざわざの確認報告はいりませんが、間違っていたら必ず報告をお願いします。

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
4)後記という名の蛇足

8月の廣原は執筆も忙しかったのですが、合計したら「116,000文字」突破していました。
これにディレクション作業やリサーチもあったので、執筆以外の時間もあったかと思うと「ちょっとはすごいか?」と自分を褒めたくなりました。

しかし、これで満足ではもちろんなく、仕事の本質としては「結果に繋がる」べきだと思います。
ちなみに、作業量的には「1日8000文字」をコンスタンスに書けるのがライターの必須スキル(?)らしいです。

某クラウドソーシング系のサイトで言ってたんですけどね。
毎日原稿用紙20枚か…鼻血吹いて倒れそうな勢いですな。

アバのライターさんでもこなしちゃってくれている方がいるので、脱帽です。
「ライターとして食っていく!」もすごい時代になりました。

さて。世間は子供たちが夏休みの8月でしたね。
子供たちの声がご近所でも響いていたのではないでしょうか。

廣原にも小学生の息子がおりまして…ええ、例に漏れず賑やかでしたよ(疲労感たっぷり。
ただ、本州は8月中は日照不足と言われるほどのどんより天気でした。

それでも遊ぶことはやめない子供たち。
このエネルギーが未来を作るんだな~と思うと微笑ましいものです。

そんな子供の声を「騒音だ!」と嘆いて保育園が作れずにいる地域もありますけどね。

「子ども叱るな来た道だもの
年寄り笑うな行く道だもの
来た道 行く道 二人旅
これから通る今日の道
通り直しのできぬ道」

とりあえず、こんな言葉があるってことも覚えておきましょうか!

時代は変わっても、ヒトの本質は変わらないはずです。
人生の年長者になりつつあるライター陣の皆様、ぜひ身近な若者にも声をかけてあげてくださいね!

(まだまだ若いぞー!という方は、その気持ちを忘れずにお願いしますw)

皆さんとの素晴らしいご縁が続きますように……今後ともよろしくお願いします!

カテゴリー: ライター | 投稿者:

CONTACT US

デジタルマーケティングで新しい価値を

デジタルメディアが広く普及し、情報の流れが複雑さを増した現在、人に伝える為には新たな道しるべが必要です。デジタルマーケティングは、溢れる情報をあらゆる角度から分析し、真の情報化社会のなかで勝ち抜くための無くてはならない手法となっています。

詳しく見る

LET'S WORK TOGETHER

志しある仲間を募集しています

常に新しい技術に目を向け、クライアントの為に何が必要か、どんなことができるのか。最適な結果を出すにはどうしたら良いか考え続ける。そして、その過程を楽しんで挑むことができる。そんな仲間を募集しています。

詳しく見る