MAIL
  • ABOUT
  • SERVICE
  • BLOG
  • RECRUIT
  • INFORMATION

BLOG キービジュアル

BLOG ブログ

BLOG ブログ

2016年8月22日

2016年8月ニュージーランドでヘリスキーをやってきた!

「北海道の夏は短いのに、わざわざ寒いところに行くの?」というリアクションを多くの人にもらいながら、あえてこの時期に南半球で雪山を楽しもうと計画してました。

20160809112357(1)

新千歳空港から羽田~シドニー~クイーンズタウンと2回のトランスファーで、合計17時間30分の移動は疲れましたが、飛行機から見えてきた雪山の景色で一気にテンションが上がる!

空港到着時に、まさかのロストバゲージ……。
幸いスキー用品一式は別のスーツケースで、「下着やシャツは買えばいいか」と空港のスタッフに連絡だけして早々に諦め気持ちを切り替える。

空港からはタクシーで移動して20分ほど、クイーンズタウン市街地はコンパクトで雪がない。宿泊先のクラウンプラザホテルでチェックインを済ませる。

当初、山の日(8/11)を予定していたのですが、コンディションがバッチリということで翌日の8/10にヘリスキーを決行することに。

前日にtorpedo7でファットスキーとパウダーボードのレンタル準備を済ませて、その日は日本食居酒屋の南十字星で夕食を頂く。

20160810073825(1)

当日9時にホテルまで送迎があり、クイーンズタウンから30分ほど移動したところにヘリコプターの発着ポイントへ到着。ブーツを履いて、ビーコンの装着と雪崩が起きた際の講習を受けて、いざ対岸のウォルターピークへ。

20160810075312(3)

最近地味に高所恐怖症なので、(ヘリは大丈夫かなぁ?)と幾分不安でしたが、無風であった為か全く揺れを感じませんでした。

IMG_8604

15分ほどで1回目のポイントに着陸して、そこから見える雄大な景色に圧倒される。とりあえず、大声を出して叫ぶwww

20160810080828(1)

準備が出来たのでガイドの大場さんを先頭に、チビッ子三人衆が滑り出す。

20160810080932(1)

もう、見てるだけでも最高。ビール3杯はつまみなしでイケる。

20160810081934(1)

下まで降りるとヘリが迎えに来てくれます。他のグループと合わせると4組(1組4~5名)いたので、順番にピストン輸送となります。

20160810083136(1)

さて、2本目は別ポイントへ移動。いい感じですな。自分がどこを滑るかイメージしてね。

20160810084017(1)

ところどころでジャンプしたり、楽しそう。

20160810090509(3)

3本目は本日一番急な斜面に着陸。よくそんなところに着陸できるよね、と驚きました。この尾根、かなり狭いっす。。

20160810090509(1)

僕としては反対側のこっち斜面を滑りたかったのですが、子供達がいるので仕方なく諦めます。

20160810091532(1)

雪崩のリスクもあるので、ここは一人ずつ滑ってます。

20160810092224(1)

こんな感じで、右上のピークから落りてきました。

20160810092343(1)

マジで、天気サイコー!!!

IMG_8561

気持ちいいよね。

_MG_8691

癒されます。

_MG_8714

僕もスノボでサクッと。北海道ほどのパウダーではないけど、木がなく果てしなく広い。

_MG_8805

夏と言えば、海!海外旅行はハワイ!と思っていたけど、ニュージーランドで過ごすのもありだなと思えました。

クイーンズタウンはとにかく良いところ。北海道に住んでいる僕でも、ここの自然は凄く綺麗…と感動しました。ここに永住したい人の気持ちも理解できます。

他にも、コロネットピーク・リマーカブル・カードローナのゲレンデ編、世界遺産であるミルフォードサウンドやシー・トゥー・スカイ・ゴンドラ、蒸気船などの観光編、市街地の食事編などなど、更新できればと思います。

カテゴリー: スキー&スノボ|未分類 | 投稿者:

CONTACT US

デジタルマーケティングで新しい価値を

デジタルメディアが広く普及し、情報の流れが複雑さを増した現在、人に伝える為には新たな道しるべが必要です。デジタルマーケティングは、溢れる情報をあらゆる角度から分析し、真の情報化社会のなかで勝ち抜くための無くてはならない手法となっています。

詳しく見る

LET'S WORK TOGETHER

志しある仲間を募集しています

常に新しい技術に目を向け、クライアントの為に何が必要か、どんなことができるのか。最適な結果を出すにはどうしたら良いか考え続ける。そして、その過程を楽しんで挑むことができる。そんな仲間を募集しています。

詳しく見る